ダイエットに便秘解消まで?食前に食べるみかんの効果がスゴい!

ダイエットに便秘解消まで?食前に食べるみかんの効果がスゴい!

日本の冬の果物といえば「みかん」ですよね。みかんにはさまざまな美容効果があると言われていますが、なんでも食前に食べることでダイエット効果まで期待できるのだとか!さらに便秘解消など女性に嬉しい効果も!具体的に見ていきましょう!

みかんでダイエットに便秘解消!その栄養素に美容効果が満載!

冬にみかんを食べる機会は多いですよね。それだけ一般に馴染みの深い果物ですが、高い美容効果があることでも知られています。

たとえば食物繊維。薄皮部分には水溶性食物繊維の「ペクチン」が含まれていて、便を柔らかくして排便をスムーズにする働きがあるほか、コレステロール値を下げたり、脂肪吸収率を低下させるなどの効果が期待できます。

善玉菌を増やす作用もあるので、腸内環境も整って便秘解消に役立ちます。

さらに不溶性食物繊維の「セルロース」と「リグニン」という成分も含まれていて、これらによって便意を促進したり、満腹中枢を刺激してダイエットの手助けをしてくれるのです。

ほかにもレモンなどの柑橘同様、糖質を分解して燃焼させる「クエン酸」も含んでいるので、なおさらダイエット効果が期待できるんです。またクエン酸には疲労回復効果もあるので、健康で美しい体作りにはとても役立つ栄養素です。

そして忘れてはならない成分「ビタミンC」。このお肌のハリやツヤに重要な栄養素もみかんには含まれています。

食前のみかんがダイエットに効果的!スジも捨てずに食物繊維をしっかり吸収!

そんな美容の味方みかんですが、実は食前に食べることで、前述の栄養素の働きがうまく機能して、より高いダイエット効果が得られるのだとか。

満腹中枢を刺激する不溶性食物繊維の働きで、食べ過ぎを防ぐことにもつながりますし、水溶性食物繊維のペクチンによって、後から食べるものの脂肪吸収を抑えてくれるのです。

無理な食事制限で空腹を我慢するくらいなら、みかんで食欲を抑えるほうがダイエットもラクになるでしょう。

よくスジを取り除いて食べる人も見かけますが、このスジには栄養素が含まれていますので、必ず取り除かずに食べましょう。また、みかんは糖分を多く含むので、食べ過ぎには注意してください。

みかんで、ダイエットに便秘解消!この冬、ぜひ食前に食べるように心がけてみてください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事