女性ホルモンを高めるならキャベツ!美肌に便秘解消など美容効果が!

女性ホルモンを高めるならキャベツ!美肌に便秘解消など美容効果が!

野菜の中でもメジャーな部類に入るキャベツ。日常的に調理したり、食べる機会が多い野菜ですが、その美容効果もとても優れています。豊富なビタミンCによる美肌効果を始め、便秘解消など。さらに女性ホルモンを高める効果もあると言われているんです!

キャベツで女性ホルモンアップ?美肌もバストアップもできちゃう?

サラダをはじめ、肉料理に添えたり、キャベツは何かと使い勝手のいい野菜です。さらに栄養素を見ても嬉しい美容効果が満載。

たとえばお肌のハリに欠かせないコラーゲンの生成に役立つビタミンC。特に外側の濃い緑色の葉の部分に豊富に含まれています。芯の部分にもビタミンCが多く含まれているので、普段から捨ててしまっている人は、積極的に食べるように心がけましょう。また便秘解消などに効果的な食物繊維も豊富に含まれています。

こうした美容効果もさることながら、とりわけキャベツが女性にとっておすすめな野菜である理由に、女性ホルモンを高める効果があります。

キャベツには「ボロン」と呼ばれるミネラルの一種が含まれています。このボロンには、女性らしい体つきや髪のツヤにも影響を与える女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用があると言われています。

「植物性エストロゲン」などと呼ばれ、お肌の自己再生力が高まって美肌につながったり、バストアップ効果も期待できると考えられています。また、ホルモンバランスが整うことで、精神も安定し、無駄な肌荒れなどを防ぐことにもつながるでしょう。

また、ボロンのサプリメントも併用するとより効果が期待できるかもしれません。

減少する女性ホルモンをキャベツでカバー!食べるときの注意点は?

年齢を重ねていくと女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量は減少していきますが、キャベツによって、それをいくらかカバーできるとしたら、ぜひとも摂り入れたいですよね!

エストロゲンが減少すると、美しい肌を保つのが難しくなり、髪もパサパサ。更年期障害を早めたり、PMSへの影響も考えられます。キャベツによってこれらを予防、改善することができたらとてもうれしいですよね。

そんな女性の味方キャベツに含まれるボロンですが、実は熱に弱い性質を持っています。そのため、炒めたりして火を加えることで失われてしまいます。効果を存分に発揮させるならキャベツは生で食べましょう。

キャベツで女性ホルモンを高めて、いつまでもキレイな肌や髪を保ちましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事