女性の不調を和らげるハーブ「チェストベリー」の効果と使用方法

女性の不調を和らげるハーブ「チェストベリー」の効果と使用方法

ストレス社会と言われている現代の日本。少しでも心身に安らぎを与えるべく、普段からハーブを活用している女性も多いことでしょう。今回は「チェストベリー」というハーブについてご紹介いたします。是非お役立てください。

ハーブの「チェストベリー」は女性の不調に◎

チェストベリーとは主に地中海沿岸や中央アジアに自生するマツヅラ科の植物の実のこと。ヨーロッパ地方では古く昔から女性に欠かせない万能植物として使用されていたと言われています。

【チェストベリーに期待できる効果】
チェストベリーに含まれる脂肪酸やフラボノイド、アルカロイドなどの成分にはホルモンバランスを整え、生理前のイライラやPMSといった不調や肌荒れを和らげる働きがあります。また、チェストベリーには乳腺を発達させる女性ホルモンの一つ「プロゲステロン」の分泌を促進する作用があることから、バストアップ効果なども同時に期待できるんだとか。

ただし、授乳中や妊娠中の女性が摂取してしまうと逆にホルモンバランスが乱れ、体調を崩してしまう可能性が考えられるため該当する方は使用を避けるようにしましょう。

ハーブ「チェストベリー」でチンキを作ろう!

女性の不調やイライラを緩和するにはチェストベリーのハーブティーを飲むと良いのですが、忙しい生活を送っていると「お茶をゆっくり淹れる時間すらない…」という時もあるものですよね。そんな時は事前にチンキを作って活用しましょう。チンキとは、ドライハーブをアルコール度数の高いホワイトリカーやウォッカに漬け有効成分を抽出した濃縮液のことです。外出先でもさっとチェストベリーを摂取することができて便利ですよ。

【チェストベリーのチンキの作り方】
<準備するもの>
・チェストベリー
・ホワイトリカー
・小さめの遮光瓶(ジャム瓶くらいのサイズ)
・日付用シール

<作り方>
1.チェストベリーを瓶の半分程入れましょう。
2.ホワイトリカーを瓶の首まで注ぎ入れ、蓋を閉めたら作った日付を書いたシールを貼り付けましょう。
3.毎日1回瓶を振り、有効成分が抽出されるまで2週間程待ちましょう。
4.2週間経ったらガーゼで漉し、瓶に入れて完成です。

<飲み方>
お水や白湯に1〜3ml程度のチンキを垂らして飲みます。

保存する際は光が当たらず、湿気の少ない冷暗所に置くようにしてください。約1年程使用することが可能です。また、スポイト付きのガラス瓶に入れておけば外出先にも携帯しやすいので大変便利です。

いかがでしたか?ハーブのチェストベリーについてご紹介致しました。生理前でなんとなく気分が優れない…でもお薬にはできるだけ頼りたくない!という女性はチェストベリーを試してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事