お鍋の定番野菜!「春菊」に期待できる美容・健康効果について

お鍋の定番野菜!「春菊」に期待できる美容・健康効果について

本格的な冬が到来し、お鍋が美味しい季節となりましたね。そしてお鍋の定番野菜の一つといえば春菊。ちょっぴり癖があるため好き嫌いが分かれやすい食材ですが、栄養価が非常に優れており女性に嬉しい効果が期待できるんです!

お鍋の定番野菜!「春菊」に期待できる美容・健康効果

春菊はキク科シュンギク属に分類される野菜で春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ていることから春菊と呼ばれています。最近ではハウス栽培によって一年中手に入れることができますが、10〜2月の間が最も美味しい時期です。

【春菊を食べることで期待できる美容・健康効果】
<肌荒れ・乾燥肌を予防>
春菊にはカロテノイドの一種「β-カロテン」が豊富に含まれており、体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAは皮膚や粘膜の機能維持に欠かせない成分で不足すると肌が潤いを失ってしまうんだとか。

<アンチエイジング>
活性酸素の発生を抑え老化を予防する「β-カロテン」や「ビタミンC」といった抗酸化成分が豊富に含まれています。

<胃腸を活性化>
春菊の主な香り成分「ペリルアルデヒド」は自律神経に作用し、胃腸を活性化する働きがあります。

<骨・歯の形成をサポート>
歯や骨の形成に必要な脂溶性ビタミン「ビタミンK」と「カルシウム」などのミネラルが多く含まれています。

旬の野菜「春菊」を使った美容レシピ〜春菊入りメンチカツ〜

さっぱり&ジューシーな味わいがたまらない!春菊入りメンチカツのレシピです。下味がしっかりついているのでソース無しでも十分美味しく召し上がれますよ。

【春菊入りメンチカツの作り方】
<材料>
・合挽き肉 200g
・春菊 100g
・白ネギ 1本
・卵 1個
・おろし生姜 小さじ1
・塩胡椒 適量
・醤油 小さじ1
・だしの素 小さじ1
・パン粉 1/4カップ
・牛乳 大さじ1
・揚げ油 適量

<衣用の材料>
・卵 1個
・小麦粉 適量
・パン粉 適量

<材料>
1.春菊はよく洗ってざく切りに、白ネギは大きめのみじん切りにカットしましょう。
2.パン粉に牛乳を加え、しばらく置いて湿らせます。
3.ボウルに合挽き肉・おろし生姜・卵・2のパン粉・塩胡椒を加えよく混ぜます。
4.合挽き肉に粘り気が出てきたら、更に1の具材を加えて混ぜます。
5.メンチカツのタネを小判形に形を整えます。
6.小麦粉→溶き卵→パン粉の順番に衣をつけます。
7.揚げ油できつね色になるまで揚げて完成です。

いかがでしたか?今年の冬は春菊をたっぷり食べて内側から美しさを極めていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事