旬の魚「ヒラメ」に含まれる意外な栄養素や期待できる美容・健康効果

旬の魚「ヒラメ」に含まれる意外な栄養素や期待できる美容・健康効果

高級魚の代表格として有名な白身魚ことヒラメ。旬の時期を迎えたことから、スーパーの店頭でもよく見かけるようになりましたね。見た目はシンプルな食材ですが、栄養価が高く美容や健康にも良いと言われているんです。

ヒラメを食べることで期待できる美容・健康効果

ヒラメには一体どのような効果が期待できるのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

〜ヒラメを食べることで期待できる美容・健康効果〜
<美肌>
縁側と呼ばれるヒレの部分には肌の健康維持に欠かせないコラーゲンやエラスチンが豊富に含まれています。

<アンチエイジング>
ヒラメに含まれるミネラルの一種「セレン」には強力な抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。

<丈夫な骨・歯を作る>
カルシウムの吸収を促し、丈夫な骨・歯の形成をサポートするビタミンDが豊富に含まれています。

<むくみ解消>
ヒラメに含まれるカリウムは体内の余分な水分や老廃物を排出し、むくみ解消効果が期待できる栄養素です。

ヒラメを使ったおすすめの美容レシピ〜ヒラメ入りポテトグラタンの作り方〜

身も心もほっこりと温まる「ヒラメ入りポテトグラタン」のレシピをご紹介します。

〜ヒラメ入りポテトグラタンの作り方〜
<材料>
・ヒラメの切り身 150g
・じゃがいも 2個
・ほうれん草 2束
・玉ねぎ 1/2個
・オリーブオイル 小さじ1
・ホワイトソース(缶) 200g
・牛乳 200cc
・塩胡椒 適量
・ピザ用チーズ 適量
・乾燥パセリ 適量

<作り方>
1.ヒラメの切り身は食べやすい大きさにカットし、塩胡椒で下味をつけます。
2.じゃがいもは皮をむき、細めの千切りにしてさっと塩茹でしましょう。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、1のヒラメを入れて両面焼いていきます。
4.ヒラメに火が通ったら一旦お皿に取り出します。
5.フライパンに薄切りにした玉ねぎと3〜4cm幅に切ったほうれん草を加え炒めていきます。
6.野菜がしんなりしてきたら4のヒラメとホワイトソース・牛乳を加え、木べらでしっかり混ぜます。
7.塩胡椒で味を整え、耐熱容器に6を流し入れます。
8.7の上に2のじゃがいもとピザ用チーズを振りかけ、オーブンでこんがりと焼き目がつくまで20分程加熱します。
9.グラタンに乾燥パセリをトッピングして完成です。

いかがでしたか?ヒラメは癖が少ないため煮物はもちろん、アイディア次第でグラタンやパン粉焼きなど様々なレシピに応用することができますので、是非この機会にあなた好みのヒラメ料理を見つけてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事