プチプラなのに劇的に伸びる!手作りまつげ美容液の作り方について

プチプラなのに劇的に伸びる!手作りまつげ美容液の作り方について

まつげを長く見せるために「まつげ美容液」などのアイテムが販売されていますが、意外に値段が高くて購入を躊躇している方も多いのではないでしょうか? 実はちょっとした材料があれば、ローコストで気軽に家で作ることができるんです!

まつげ美容液の正しい塗り方について

まつげ美容液の正しい塗り方についてご紹介します。目の周りの皮膚は薄く非常に敏感な部分なので、もし市販のものを使う際は、香料・アルコールなどの添加物を使用していないものがおすすめです。

1.メイクやコンタクトレンズを外し、手洗いをしておきます。
2.綿棒を使いながら、目の周りにワセリンを塗っておきます。
3.綿棒もしくは専用のアプリケーターを水平に持ち、美容液を1〜2滴程先端部分に垂らします。
4.アイラインを引くように上まつげの根元部分に塗布します。
5.上まつ毛の根元部分以外についた余分な液は、ガーゼやコットンで優しくふき取ってくださいね。

【POINT】コンタクトを再装着する場合は、まつ毛美容液を塗布後、最低でも15分以上あけるようにしましょう。

手作りまつげ美容液の作り方について

まつげ美容液は、高い育毛効果が期待できるので剃りすぎてしまった眉毛などに塗るのもおすすめなんですよ。使用頻度としては、普段のスキンケアと合わせて朝晩2回のお手入れが理想的です。それでは、手作りまつげ美容液の作り方についてご紹介します。

【材料】
・ココナッツオイル 小さじ1
・ビオチンサプリメント(錠剤ではなく中が液状のカプセルタイプ) 4粒
・ワセリン 小さじ1/2

【作り方】
1.ビオチンサプリメントを爪楊枝や消毒済みの針で穴を開け、中の液体を小さめのボウルに取り出します。
2.1の中に、ココナッツオイル・ワセリンをしっかり混ぜ合わせれば完成です。
3.つける際は、綿棒やアプリケーターにとって優しく塗りましょう。

市販のまつげ美容液は1000円〜2000円前後しますが、約50円前後で完成するコスパ最強の手作りまつげ美容液です!冷蔵保存すれば約6〜7週間程持つそうなので、節約しながら美活を続けたいという方は、一度試してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事