目元・口元のしわに!話題のレチノール美容クリームの効果とは?

目元・口元のしわに!話題のレチノール美容クリームの効果とは?

目元や口元のしわや小じわに効果がある?! と話題になっているのが「レチノール」という成分。しわなんて一度できたら深くなるだけでしょう?と効果に疑問をお持ちの方も少なくないといいます。そこで筆者が体験したレチノールクリームについてご報告します!

しわに◎「レチノール」ってどんな成分?

レチノールとはビタミンAの一種で、皮膚の奥にあるヒアルロン酸の生成を促す効果が期待できるという成分。

ヒアルロン酸とは皮膚の奥にあって、主にプルプルお肌の維持に必要不可欠な水分保持を担う成分で、加齢や紫外線などによって減少すると、お肌の水分量や弾力性などが減り、しわなどが増える大きな原因になるとされています。

レチノールはそのヒアルロン酸生成を促し肌内部の水分量を増やすような働きによって、肌を柔らかくし、しわなどを改善していく効果がある(※1)というから注目の成分なんです!

美容皮膚科などでは仲間の成分とされるレチノイン酸が外用薬として処方されていましたが、最近になってようやく日本でも「しわを改善する」というレチノールの効果が厚生労働省に認められ(※2)、私たち一般の人でも手軽に買えるようになったそうです。

レチノール配合クリームの選び方・効果的な使い方・副作用

市販されているレチノール配合のクリームには、レチノールの配合量が成分の主なもの~そのほかの成分の補助的な役割程度のものまで、実にさまざま。

それを見極めることができるのは成分表です。化粧品のパッケージなどに書かれている成分表には、最初に書かれている成分が最も配合量が高く、後になるにつれて成分量が少なくなるという決まりがあるので、レチノールがメインのものを選びたかったら、成分表をしっかりチェックして選ぶのがポイント!

効果的とされるおすすめの使い方は夜!肌の生成には、寝ている間に出る「成長ホルモン」が大きくかかわっているので、レチノール化粧品で肌の生成をフォローしてあげるのというのが理想的なんだそう!ちなみにレチノールは紫外線に弱いという特徴もあるので朝に使うのはちょっと心配…という方にも夜の使用がおすすめです。

副作用は比較的少ないといわれているようですが、いくつかの注意点がある様子なので、代表的なものを挙げてみましょう。

・はじめてつかうときは2~3日に1回夜だけ使って自分の肌の様子をみる。大丈夫そうなら徐々に毎晩→朝晩2回と塗る回数を増やしていく
・朝に使用する際には、紫外線対策を徹底する
・過去にレチノール系の化粧品でトラブルを起こした人は使用を控える、もしくは二の腕の内側などでパッチテストをしてから使用を始める など

筆者が実際に体験すること約2か月。その感想は、気になりはじめていた目の下のしわが薄くなったような…。レチノールには、肌のターンオーバーを促す作用も期待できるという指摘もあるので、ちょっと贅沢にくすみや毛穴が気になる小鼻~頬骨付近にも使ってみたところ、肌のツヤやはりが良くなってきたようにも感じています。しわが気になり始めたら、一度試してみてはいかがですか?

※1 資生堂「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームS」説明書より
※2 資生堂 美容成分辞典より
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事