肌の乾燥&老化は年末年始に悪化する?! 超簡単レシピで美肌作り!

肌の乾燥&老化は年末年始に悪化する?! 超簡単レシピで美肌作り!

肌の乾燥、気になり始めていませんか?目元や口元…どこも皮膚が薄くデリケートだけに、肌の不調が出やすいのです。美容液やクリームでケアしてもイマイチ効果がれない…そんなとき考えたいのが栄養面!包丁いらずでできる美肌スープレシピをご紹介します!

肌の乾燥と栄養との関係

肌の乾燥にはケア不足はもちろんのこと、洗顔のし過ぎなどによるもの、アトピー素因によるものなど、原因は人によってさまざまなので、その人の肌の状態にあった肌ケアをすることが基本です。

ただ、しっかり肌ケアをしているのに、ここ最近、乾燥肌が悪化している、乾燥小じわが目立ち始めた!というときに見直したいのが栄養面!

その理由は、肌は約4週間前後で新しく生まれ変わるとされているので(※)、「12月は忙しかったから、外食ばかりだった」「年末年始の1か月は飲み会ばかり」というように不規則な食生活が続くと、肌はあっという間に栄養不足になり、肌トラブルや肌老化が一気に進んでしまうといわれているからです。

中でも年末年始は食生活が乱れがちになることに加え、湿度が低く元々肌が乾燥する季節なので、肌の乾燥や乾燥小じわなどが悪化しやすいといわれています。

包丁いらずの超簡単美肌スープのレシピ

潤いある美肌作りに欠かせないおすすめの栄養素は、肌荒れの予防などに良いとされるビタミンAや美白・美肌作りにおすすめのビタミンC。また肌の代謝を促すビタミンB群や筋肉など体の原材料となる良質なタンパク質なども欠かせません。

これらの栄養素を効率よく体に取り入れるのにお勧めのレシピがスープ! ビタミンなどの栄養素はゆでたりすると水に溶け出て失われてしまう傾向があるため、水に溶け出た栄養素もスープとしてしっかり摂取できるスープが理想的なんです!

その際、旬の時期に収穫され栄養価の高さが期待できるとされる冷凍野菜をじょうずに活用しましょう! 何より、洗ったり、切ったりする手間いらずで、そのまますぐに料理ができるので料理初心者の方や普段料理をしない男性にもおすすめです。美肌だけでなく健康にも良いのでぜひ活用してみてくださいね。

【簡単!おすすめ美肌&健康スープレシピ】
1. 冷凍のお野菜(ほうれん草、いんげん、ブロッコリー、ミックスベジタブルなどなんでもOK!)をお鍋に入れる
2. 缶詰のシーチキン、サバ缶、ミックスビーンズ缶、または、ソーセージやベーコン、市販のカットされた鶏肉など好みのタンパク質類をいれる
3. 上記2. に水を入れ、中火くらいで10分程度煮込む。
4. 市販のブイヨン、塩・コショウなどを入れて味を整えれば完成!

味に飽きたら、ブイヨンでなくお味噌の味に変更したり、スライスチーズをトッピングするのも◎! 毎日作るのは無理という方は一度に2~3回分の量を作って冷蔵庫で保存しておくと便利です。美肌だけじゃなく健康維持のためにも、ちょっと余裕のある日に試してみませんか?

※ 参考:『美容皮膚科学辞典』 朝田康夫 監修
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事