ファンデがうまく乗らないゴワゴワ肌…すぐできる対策でつるすべ肌に

ファンデがうまく乗らないゴワゴワ肌…すぐできる対策でつるすべ肌に

肌を触るとゴワゴワしている、ファンデがうまく乗らない...という方は、肌のターンオーバーが乱れて本来なら剥がれ落ちる角質が肌の表面にたまっていることが原因かも!思わず触りたくなるつるつる肌に向けて、今日からゴワつき肌対策をしていきましょう!

肌がごわついてファンデかうまく乗らない理由

きちんとスキンケアをしているはずなのに、肌がゴワゴワしてファンデが綺麗に乗らないのは、肌の新陳代謝が低下していることが主な原因と考えられます。

ターンオーバーが乱れたままにしておくと、いくら化粧水をつけても浸透しにくく、肌の吸水力が衰えやすくなってしまうと言われています。

ターンオーバーの乱れは乾燥や紫外線の影響だけでなく、疲れやストレスの蓄積、睡眠不足、偏った食事や乱れた生活などの内的要因も考えられるため、角質ケアをしつつ、代謝を高める生活をして根本からゴワつき肌を立て直していきましょう。

硬くなった角質を柔らかくしてつるつるの肌へ

ゴワついた肌をつるつるでなめらかな状態にするには、まず硬くなった角質をピーリングやピーリング効果のある洗顔料、クレイパックなどでほぐしてターンオーバーを促すことがポイントです。うまく排出されなくなった古い角質を除去するケアをプラスすることで、肌の生まれ変わりがスムーズになりますよ。

乾燥しやすい秋冬は、顔全体にピーリングをするとかえって肌が乾燥して肌トラブルを招く可能性があります。そのため、肌が強い方はゴワつく部分だけピーリングをしたり、肌がデリケートな方はマイルドに角質除去をすることができる酵素洗顔、肌に馴染ませるタイプの角質ケア美容液を使うといいでしょう。

肌が薄くてピーリングをすると肌荒れするのが心配、という方は部分的にクレイパックをするのもおすすめです。ゴワつきが気になるところにクレイパックを指でなじませて数分放置してから洗い流すだけなのでとても手軽にできますよ。ただし、ピーリングも酵素洗顔もクレイパックもやりすぎは肌に負担がかかるので、週に1~2回を目安に取り入れることをおすすめします。

スキンケアだけでなく、お風呂で身体の中から温まったり、ホットタオルやスチーマーで肌を温めてあげることで肌の代謝を促すこともできると言われています。温まることで古い角質がやわらかくなり、スムーズに剥がれ落ちやすくなることで、たまご肌に近づけますよ!

バランスのよい食生活でゴワつき肌にアプローチ

バランスの良い食事が摂れていない方は健やかな肌づくりに欠かせないタンパク質、抗酸化作用が期待できるビタミンC、血流促進効果のあるビタミンE、代謝をスムーズにするミネラルなどを積極的に摂ってみてくださいね。栄養のことをきちんと考えた食事を心がけつつ、日々の丁寧なスキンケアを行い肌のターンオーバーを整えましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事