なりたい体を自分でメイク。月額¥10,000でエステが通い放題!?

なりたい体を自分でメイク。月額¥10,000でエステが通い放題!?


【Fromエディターズ】最新の高級マシン施術が受けられるエステサロンというと、1回2〜3万円が当たり前。さらに、複数回施術できるコース契約の場合は相場が30〜50万円とこちらもなかなか高額。一般人が定期的に通うのはあまり現実的ではないですよね〜。

そんなエステサロンはお値段的にハードルが高い、と思っている女子のみなさまに朗報です! 本日表参道に、定額制セルフエステスタジオ「BODY ARCHI(ボディアーキ)」1号店がオープン。なんと月額1万円〜という手に届くリーズナブルさでエステが通い放題なんです。これは!とすぐに飛びついた私。ひと足先に体験してまいりましたのでその実態をご報告いたします。

「ボディアーキ」は全室個室。全身鏡、トレーニングベンチ、エステマシン、動画視聴用タブレット端末が完備されており、ひと目を気にせずボディメイクに集中することができます。

受付でチェックインを済ませて入室。美容機器を自分でうまく操作できるか不安・・・という方もご安心を。初回はスタッフの方がマシンの操作方法や施術の手順を丁寧に解説してくれます。
個室の壁に設置されたタブレット端末で、マシンの使用方法やテクニック紹介など詳しいレクチャー動画を観ることができるので、2回目以降はひとりで操作も楽々。もちろん困った時はスタッフ呼び出しもOKです。

個室内には1台4役の最先端高機能エステマシン「フォースカッター」が設置されています。これは特別な資格や免許がなくても使えるマシン。従来のセルフエステでは完全業務用のマシンを配備していたので、素人には扱いづらく、なかなか普及しなかったそうですが、こちらは素人でも使い勝手がいいように改良されたボディアーキ専用。機械の操作も簡単ですぐに手順を覚えられます。

ボディケアのときの手順はこちら。

1.マシン使用前に専用ジェル①を塗ります。

2.モノポーラ(ラジオ波)
→体の奥まで温めて新陳代謝を促進。肌をなめらかにし、トーンアップが期待できます。


3.マルチポーラ(ラジオ波)
→浅い脂肪にアタックするマルチポーラ。圧をかけずに肌をすべらせるようにかけていきます。温熱作用で血流やリンパの流れを改善し、LEDはコラーゲンの働きをサポート。熱さを感じやすいのでジェルはたっぷりと塗ってください。

4.専用ジェル②を塗ります。

5.EMS/吸引
→電気刺激で深層筋肉まで刺激するEMSと特殊ヘッドによる吸引作用。脂肪がキュウッと吸い込まれるので、少し力を入れて流します。痛みを感じたら、セルライトが多い証拠。根気よく続けるうちに痛みも軽減されていくそう。

フェイスエステも顔のサイズに合ったヘッドに付け替える必要はありますが、基本操作は同じ。あれこれ難しい設定はありません。

コースは45分と75分から選べます。マンスリーコース会員なら、

●デイタイムメンバー45 ¥10,000
●デイタイムメンバー75 ¥12,000
●オールデイメンバー45 ¥13,000
●オールデイメンバー75 ¥15,000

デイタイムメンバーは15時まで、オールデイメンバーは20時までに受付を済ませれば利用できます。45分のビジターコースなら、1回¥5,000(15時以降〜¥6,000)の都度払いで利用可能。仕事帰りやスキマ時間に通いやすいコースが揃っていますよ。例えば月4回通ったら、1回あたり¥2,500〜でエステができるなんてコスパが良すぎませんか!?

セルフエステだから触れて欲しくない部分を触られる心配もないし、定額制コースなら回数が無制限だから、結婚式や大事なイベント前に集中的に行くのもアリ! 表参道店店長の手塚梨花さんによると、通う頻度は週2回がおすすめとのこと。1パーツケアしたあと、老廃物排出期間として3〜4日空けるのがベストなので、今日はお腹と足、次回は顔というサイクルがベターです。

試着室で服を脱いだついでに、ボディチェックをする感覚でとにかく気楽。この日はお腹の右半分をお試しで施術したのですが、翌日鏡の前でお腹まわりをチェックしてみると、左右でくびれ方が違う!?  その後数日経ちましたが、やはり右のほうがくびれているという嬉しい結果が!(個人差があります)

今から始めれば、きっと来年の夏は美ボディに。オープニングキャンペーンなどもあるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。(GINGERweb編集部SHIMOGATA)

BODY ARCHI
https://bodyarchi.com/

※プライスはすべて税抜です。

関連キーワード

関連記事