冷えやむくみが解消!あの貧乏ゆすりに意外な効果があった!

冷えやむくみが解消!あの貧乏ゆすりに意外な効果があった!

仕事中、集中していると何やら小刻みな動きが視界に入ってくる。その正体は隣の席の人の「貧乏ゆすり」。客観的に見れば不快ですし、気になるのでやめてほしいとも思いますよね。でもこの貧乏ゆすり、冷えやむくみ改善などの効果が隠されていたのです!

【冷えやむくみが解消?】貧乏ゆすりの思わぬ効果!

「貧乏ゆすり」。これだけ聞くとマイナスのイメージを持つ人がほとんどなのではないでしょうか。貧乏ゆすりは、マナーの視点から見てもあまり好意的に見られる行動ではないですよね。

しかしこの貧乏ゆすりは、意外にも健康や美容効果を秘めた動きだったのです!周りから見ればとても不快な貧乏ゆすりですが、当の本人はスッキリしていたりしますよね。

長時間座っていて、疲れて貧乏ゆすりをするケースもあれば、イライラしているときに貧乏ゆすりをするケースもあります。反対に集中しているときに見られることも多々あります。

長時間デスクワークをしている人や、新幹線や飛行機などで座っている状態が長いと、脚の血流も悪くなってしまっていることが多いですよね。貧乏ゆすりは、脚や足首がだるくなったりして、無意識にはじまること多いです。

しかし、この貧乏ゆすりによって血流が改善されるなど、足先の冷えや、ふくらはぎのむくみなどの解消が期待できます。

また、イライラしている人は、情緒の安定に関わる「セロトニン」という脳内物質が分泌されて気持ちが安定するので、ストレスを溜め込まないことにもつながるのだとか。

【冷えやむくみが解消?】貧乏ゆすりで血流改善!

ほかにも貧乏ゆすりにはたくさんの健康効果があります。

貧乏ゆすりによって、脚の筋肉が収縮し、血流の改善が期待できます。結果として、ふくらはぎのリンパのめぐりも整うそうです。運動の代わりとまではいかないまでも、脚の温度が上昇して冷えやむくみの解消にもつながります。

また飛行機や車の中など、同じ姿勢を続けることで引き起こすエコノミー症候群を予防することにも効果があります。

人の目は気になりますが、誰もいないときなどは意識的に貧乏ゆすりをして、血流の改善やむくみ、冷えの解消につなげてみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事