体重は何kg減った?月曜断食を1カ月半試してわかった思わぬ効果

体重は何kg減った?月曜断食を1カ月半試してわかった思わぬ効果

先日ご紹介した月曜断食を実際に1カ月半試してみたところ、体重の減少以外にも思わぬ嬉しい効果がありました!月曜断食を実践して初めて分かったことや、反省点、そして気になる体重は何kg減ったのか等をご報告します。

体重は何kg減ったの?一カ月半の月曜断食の効果

先日「鍼灸界のカリスマ」として名高い関口賢先生が提唱するダイエット方法として、月曜断食をご紹介させていただきました。なぜ私がこの月曜断食に注目たかというと、実際に自分で行っていたからなんです。今もそのチャレンジは継続中です。月曜断食を開始して約一カ月半経ちましたので、ここで途中経過をお知らせしたいと思います。

その前に、月曜断食のルールを軽くおさらいしておきましょう。

【月曜断食の主なルール】
<月曜日>
◎不食(断食日)...なにも食べず、水のみ

<火~金曜日>
◎良食
・朝食...旬のフルーツとヨーグルト
・昼食...おかずのみ
・夕食...野菜を中心に食べる(サラダ、スープ、温野菜など)、お酒もOK

<土、日曜日>
◎美食
・朝食...好きなもの
・昼食...好きなもの
・夕食...好きなもの、アルコールOK

前回の記事では言及していませんでしたが、火曜日~日曜日を通して1食の量は咀嚼してこぶし2つ分までというルールもあります。低カロリーだから、低糖質だからといって、お腹がパンパンになるまで食べるのはNGということです。

また、良食日なのに飲み会等が入って食べ過ぎてしまった翌日は夜のみ断食すればOK、という嬉しいやり直しルールもあります。詳細は、関口賢先生の著書『月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる』文藝春秋社をご参考になさってください。

さて、10月1日から開始した月曜断食、11月17日現在トータルの体重減少は-5.2kgです。体重減少に個人差があるとはいえ、ちょっと少ないと感じています。あくまで自己分析ですが、次のような理由が考えられます。

・一日の活動量が少ない
・土日に食べ過ぎている

平日に節制している分、土日に1食こぶし2つ分以上食べてしまう点が私の反省点です。しかし、実感としてはあれだけ食べても体重が減っているの?と驚いているのが正直なところですね。ストレスにならない範囲で、土日も食事量を節制しようと思います。

ファンデのノリがよくなった!月曜断食の嬉しい効果

体重が減った以外にも、実はこの一カ月半でいくつか嬉しい効果を実感できました。ご参考までにいくつかご紹介したいと思います。

<肌の調子が良くなった>
月曜断食を始めて3週間ほどしたころ、ファンデーションのノリが前より良くなっているのに気づきました。あれ?と思い頬を触ってみると、手にボコボコと触れていた小さな白ニキビがなくなり、なんだかもっちりしているのです。平日に主食や甘い物をほとんど食べず、野菜を食べる量が多くなったためにお肌の調子が良くなったのでしょうか。

<気持ちよく起きられるようになった>
月曜断食を始めて間もなく、朝の寝起きがとてもよくなりました。毎朝アラームが鳴ってもなかなかベッドから起き上がれなかった私が、明け方になると目がすっと覚めてすぐに起きられるようになったんです。この作用については、関口先生の著書にも書かれています。

「胃を空っぽにして眠りにつくと睡眠の質が高まり、自然と朝早くに目が覚めるのです。皆さんも、夜中の2時3時にパチッと目が覚めて、もう寝なくてもいいかなと思うくらい熟睡した感覚を味わったことがないでしょうか。あの感覚が毎日続くのです。」『月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる』関口賢著 文藝春秋社 より

<どんどん断食が楽になってきた>
月曜断食を始めて初回の月曜日(断食日)は、お腹が空いたりこってりしたものが食べたくなってとても辛かったのですが、1回目より2回目、2回目より3回目の断食のほうがどんどん楽になってきました。常に甘いお菓子をつまんでいた私が、今では空腹感を楽しめるまでに!驚くべき変化です。

10月の始めに月曜断食を始めてから、少しずつながら体重も減り、体調も良くなっているしでいいことづくめ。週末に息抜きできる点が私には合っていたのかな、と思います。ダイエットや断食にご興味がある方の参考になれば幸いです。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事