異性を夢中にさせる! 昼&夜のデートメイク惚れさせテク

異性を夢中にさせる! 昼&夜のデートメイク惚れさせテク

色気やモテをテーマに、異性に対するアプローチ力の高いメイクを披露してくれる千吉良恵子さんが、デートに的を絞った最強テクニックを提案。昼と夜、異なる光の加減を味方にとびきり可愛く見せられるそのメイクは、もっと進展させたい彼とのデートにはもちろん、恋愛関係への昇格を狙う、彼氏未満のお相手と会う時にも有効です!

教えてくれたのは……
千吉良恵子(ちぎらけいこ)さん

「cheek one」主宰。外見だけでなく、その人の内面的な魅力を最大限に引き出し美しく見せるテクニックに、女優やモデルのファンも多数。VOCEで提案したメイクは、読者投票上位のレギュラーという大人気アーティスト。

昼デートは温かみのある甘い目もとで彼をドキドキさせる!

「男性は、メイク度の高い顔が苦手。とくに色や質感を際立たせる自然光はメイク感を露にしがちなので、昼デートには肌とうまく溶け合う柔らかな暖色でナチュラルに、スイートに。あからさまではなく、恋する想いを“感じさせる”まなざしで、彼のハートを高鳴らせて」

撮影/菊地泰久(vale.) モデル/森絵里佳

◆ポイント1◆

「目もとって、黄み系の暖色を入れると途端にスイートになるんです。その効果を、上まぶたのアイホールにのせるサーモンピンクで演出」

アイテム①

目もとがぼやけない貴重な暖色。まぶたにしっとりなじむ、しなやかなテクスチャー。
マキアージュ アイカラー N(パウダー) PK451 ¥800(編集部調べ)/資生堂

◆ポイント2◆

「下まぶたはラメ感の強いピンクをなじませて涙袋を強調。光の反射を味方にして恋して潤んだような印象にすると、愛しさが募る表情に」

アイテム②

涙袋をかすかにぷくっと見せる、透け感のあるピンク。バームのツヤで潤んだ瞳に。
インテグレート トゥインクルバームアイズ PK483 ¥980(編集部調べ)/資生堂

◆ポイント3◆

「このメイクは、甘さをマイナスするエッジを際立たせないのがポイント。目のキワも黒を使わず、ソフトな茶のライナーで優しく引き締めて」

アイテム③

ピンクシャドウとも自然になじむライトブラウンを、上まぶたのまつ毛ギワに。
シュアネス アイライナーペンシル 01 ¥2800/セルヴォーク

夜デートはタレ目風の熱っぽい瞳で可愛いなって思わせる

「狙うのは“彼だけに見せている”と思わせる、甘ったれた顔。男性は自分しか知らない表情に触れるとキュンとするものだから、そのムードをタレ目風の目もとで。まぶたをほんのり高揚させ、ちょっと酔ったような隙のある可愛さを漂わせれば、今夜のデートは大成功!」

撮影/菊地泰久(vale.) モデル/林田岬優

◆ポイント◆

「高揚感を演出するコーラルオレンジを上まぶたのアイホールにのせ、下まぶたの目尻側1/3にも入れてタレ目っぽく。上から照明があたった時にここが影になって深みが発生。ムードを出してくれるので、うつむいた時や上目遣いなど、あらゆる表情が可愛く見えます」

アイテム

上下まぶたに使用したのは右上。さらに、左上のパールピンクを目頭側にプラスし、潤み感を出して、酔った時のような熱っぽさを底上げ。
ルナソル スパークリングアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品

どんな人にも効く「メイクのヒント」が詰まった1冊

このほかにも、ファッション別、肌の悩み別などのメイクテクニックが盛りだくさん入った千吉良恵子さんの新刊『メイクのヒント 毎日可愛くなれる』はこちら! ページをめくれば「その日にしたいメイク」がきっと見つかるはず。人気モデルがたくさん登場するので、見ているだけでも楽しめます! 「チークテクニック」の特別動画バーコードもついています。ぜひチェックしてみてください!

『メイクのヒント 毎日可愛くなれる』
著者:千吉良恵子
定価:本体¥1400

構成/橋本日登美

関連キーワード

関連記事