楊貴妃も愛したスーパーフード!黒米に含まれる栄養素について

楊貴妃も愛したスーパーフード!黒米に含まれる栄養素について

黒米とはその名称通り黒っぽいお米のこと。白米に比べるとあまり馴染みが少ない食材かもしれませんが、栄養価の高さから世界三大美女として有名な「楊貴妃(ようきひ)」も普段から美容食として愛用していたんだとか!

黒米に含まれる栄養素・期待できる効果

黒米は古代米の一種で白米よりもタンパク質をはじめ、ビタミンやカルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛といったミネラルが豊富に含まれていることからより高い美容・健康効果が期待できます。また、黒米を黒くしているのはブルーベリーなどの果物にも含まれる「アントシアニン」というポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用によって老化を防いでくれるそう。

カロリーや糖質の量は白米とほとんど変わりませんがGI値が低く、食後の血糖値の上昇が穏やかになるためダイエット中の女性も安心して食べることが可能です。ただ、黒米の食感は玄米に似ていてそれだけでは少し食べづらいので、できれば白米にブレンドして食べることをおすすめします。

黒米を使ったおすすめのレシピ〜黒米deフォトジェニック稲荷寿司〜

インスタ映え抜群のレシピ、黒米deフォトジェニック稲荷寿司の作り方をご紹介します。

【黒米deフォトジェニック稲荷寿司の作り方】
<材料>
・白米 1合
・黒米 大さじ1
・油揚げ 3枚
・枝豆 25g
・粒コーン 20g
・炒りごま 大さじ1

<すし酢の調味料>
・酢 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1

<油揚げ用の調味料>
・だし汁 200cc
・醤油 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ1

<作り方>
1.白米を水で研ぎ、黒米とまんべんなく混ぜて炊飯します。
2.油揚げを半分に切り、袋開きにしたら湯通しし、水気を絞ります、
3.小鍋に2と油揚げ用の調味料を全て加え、落とし蓋をして20分程煮ていきます。
4.20分経ったら火を止め、落し蓋をしたまま冷ましましょう。(こうすることで味がしっかり染み込みます。)
5.米が炊き上がったらしゃもじで切るようにすし酢を混ぜていきます。枝豆・コーン・炒りごまも熱いうちに混ぜていきましょう。
6.4の油揚げに具材が綺麗に見えるようバランスよく5を詰めて完成です。

いかがでしたか?インナーケアにご興味がある方は是非参考にしてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事