忘年会シーズン!デトックスハーブの「マリアアザミ」で肝臓を癒そう

忘年会シーズン!デトックスハーブの「マリアアザミ」で肝臓を癒そう

この時期になると忘年会やパーティーなど飲んだり食べたりするイベントが増えるものですよね。ただ、肝臓の疲れはニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になる可能性も…。そんな時はデトックスハーブ「マリアアザミ」を活用してみてはいかがでしょうか?

デトックス効果抜群のハーブ!マリアアザミとは?

マリアアザミは主に地中海沿岸で自生しているキク科オオアザミ属の二年草です。葉の模様がミルクが溢れたように見えるため「ミルクシスル」という別名もあるようです。また、マリアアザミにはフラボノリグナン、シリビン、シリジなど複数のフラボノイドで構成されている有効成分「シリマリン」が豊富に含まれているんだとか。

シリマリンは有害な毒物を無害化したり、傷ついた肝細胞を修復する作用があることから二日酔いの解消に役立つハーブと言われています。

また、シリマリンは若返りのビタミンことビタミンEよりも強力な抗酸化作用があるグルタチオンの合成を促し、女性に嬉しいアンチエイジング効果も期待できます。更に、マリアアザミには血清中の中性脂肪やコレステロールを抑制する働きもあります。

デトックスハーブ「マリアアザミ」の摂取方法や注意点

日本ではサプリメントからマリアアザミを摂取するのが主流です。取り入れる際は各メーカーから指定されている用法を必ず守るようにしましょう!

【デトックスハーブ「マリアアザミ」の摂取方法や注意点】
マリアアザミのサプリメントはお薬ではなくあくまでも「健康食品」なので飲むタイミングを柔軟にコントロールできる点も魅力的です。例えばお酒を飲みすぎた日は寝る前にマリアアザミのサプリメントを飲むのがおすすめ。成長ホルモンは寝ている間が最も活発化するため、寝る前に飲むことで肝臓の代謝を高め翌朝はすっきりと目覚めることができます。

アンチエイジングやダイエットを目的として飲む場合は習慣的に飲むようにしましょう。また、朝・昼・晩と飲む時間帯を分けることでマリアアザミの成分を体内へ均一に行き渡らせることが可能です。用法さえしっかり守れば安全性の高いハーブですが、ごく稀に胃の不調を感じる方がいるそう。もし違和感を感じたら飲むのをやめたり量を減らすなどして様子を見るようにしてください。

いかがでしたか?今年の冬は是非、肝臓の調子をすっきりと整える万能ハーブ「マリアアザミ」を取り入れ、忘年会を賢く楽しんでくださいね!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事