知ってる?「ワサビノキ種子油」の嬉しい美容効果とその使用方法

知ってる?「ワサビノキ種子油」の嬉しい美容効果とその使用方法

人気モデルや芸能人がホホバオイルなどのオイルを美容のために愛用していることから話題を呼び、今ではケアに欠かせない美容アイテムのひとつになりました。その中でも今回は「ワサビノキ種子油」についてご紹介します。

ワサビノキ種子油に期待できる美容効果

ワサビノキ種子油とは、北インドやアフリカなどで生息するモリンガの種子から得られる植物オイルのことで一般的には「モリンガオイル」と呼ばれています。モリンガは荒れた土地でも種子を蒔いてから1年以内に育つ程非常に生命力が強い植物なんだとか。

【ワサビノキ種子油に期待できる効果】
<美肌効果>
保湿性が高い脂肪酸「オレイン酸」が豊富に含まれています。オレイン酸は人間の皮脂に近いことから非常に肌馴染みが良く、皮脂を適度に補ってくれるため肌の潤いを保ちながらバリア機能を高めることが可能です。バリア機能が高まればニキビや吹き出物といった肌トラブルを予防・改善する効果が期待できます。

<アンチエイジング>
ワサビノキ種子油には「フラボノイド」というポリフェノールが豊富に含まれており、老化の原因となる活性酸素の発生を抑えてくれます。

<美髪効果>
オレイン酸を多く含むワサビノキ種子油を髪につけることで水分の蒸発を防ぎ、髪の毛の潤いを保ちながら枝毛や切れ毛などのヘアトラブルを改善する効果が期待できます。

ワサビノキ種子油の使用方法や注意点

それでは、ワサビノキ種子油の上手な使用方法についてご紹介します。

【ワサビノキ種子油の使用方法】
<いつものスキンケアにプラス>
洗顔後にブースターとして塗ることでその後につける化粧水や美容液に含まれる成分をお肌にしっかり浸透させることができます。また、ワサビノキ種子油は水に溶けやすい性質があるため普段使っているスキンケア用品に数滴混ぜて使用するのもおすすめ。

<リップケアに活用>
ワサビノキ種子油は食用として認められているほど安全性が高いオイルなので、リップクリーム代わりに使うこともできます。1〜2滴指で馴染ませるだけでもOKですが、乾燥がひどい時はリップパックを実践すると良いでしょう。

<アウトバストリートメント>
ワサビノキ種子油はお風呂上がりの塗れた髪にも馴染みが良く、水分の蒸発を防いでくれます。また、熱にも強い特徴があるためドライアー前のヘアケアにも使用することが可能です。

ワサビノキ種子油をテーマにお届け致しました!ワサビノキ種子油はオーガニックコスメ専門店などで手に入れることができますので、ご興味がある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事