年末年始にチャンレジしたい!ストレス解消に導く心のデトックス法!

年末年始にチャンレジしたい!ストレス解消に導く心のデトックス法!

ストレスがたまったとき、お酒に頼ったり、愚痴ばかり言ってしまい、後悔する…。そんな日々は終わりにしませんか? 自分のストレスと向き合いその傾向を知ると心のデトックスにつながり強い心を養えるとか!? 新しい年は新しくなった自分でいきましょう!

心のデトックスがしたい!どうしてストレスは溜まるいっぽうなの?

ストレス解消法については、さまざまな視点からいろいろな方法が提唱されていますよね。

そんな中、ひとつのストレス対策法として注目されているのが、自分のストレスにあえて正面から向き合うというもの。

この方法の大まかな考え方は、ストレスが溜まるときというのは人によってそれぞれ異なる一定の傾向のようなものがあるそう。それにもかかわらず、多くの人はその傾向に気づかずに、同じことが繰り返されてしまうため、ストレスがどんどん積み重なっていくのではないか、という視点からきたものだとか。

自分のストレスの傾向を知り、それについてきちんと考えてみることが心のデトックスとなり、ストレスの軽減につながるのではないかと期待を集めているそうです。

ストレスを軽減するためのストレスチェック法&ストレス解消法

【自分のストレス傾向のチェック法】
1. ストレスを感じたさまざまな具体例をどんどん書き出していく
2. 上記1. で書き出したストレスを感じた事柄の中から、共通点や傾向を探していく

後輩の女子が頼んだ仕事をすっぽかしがち、パートナーは自分が頼んだ〇〇をいつもやってくれない・忘れてしまう…。もし、こんなストレスが挙がったとしたら、自分がお願いしたことが無視されたり、忘れられてしまうことに強いストレスを感じるのかも? というように自分のストレス傾向を分析していきます。

自分のストレス傾向をうまく探し出せたら、次に、そのストレスに対して自分はどうしたらよいかという対策を具体的に考えてみるんだそう。その際、注意したいのが、相手が悪い、自分が悪い、どうせ何も変わらない…、というようなネガティブな思考や対策はNGということ。

先ほどの例なら、今まで以上にコミュニケーションをよくとるようにしてみよう、お願いの仕方を優しい口調に変えてみようなど、具体的でポジティブな対策を考えていくことがポイントになるそうです。

具体的な対策をたてるのがどうしても難しい事柄の場合は、〇〇レストランのディナーを食べると元気になる、半休をとって朝ゆっくりする、韓国旅行をするとデトックスになる!など、自分にとってストレス軽減につながるご褒美のようなものをリスト化してみて!

その際、つい見過ごしがちな日常の何気ない幸せ(お気に入りのパン屋さんのパンを買う、好きな映画をDVDでみるなど)についても忘れずにリスト化してみましょう。 その中から、今の自分の状況に応じたご褒美を実行してストレスを軽減していくというのも有効だといいます! 新しい年を新たな気持ちで迎えるために、一度、試してみては?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事