風邪ひきそう・体調不良!なときに試したいツボ・グッズ・サプリ

風邪ひきそう・体調不良!なときに試したいツボ・グッズ・サプリ

風邪をひきそう!体調不良でやばい…でもすぐに病院に行けない!そんなとき、すぐに試してほしいツボ、体の巡りを良くするグッズ、おすすめサプリメント成分があるんです!また、それでもよくならないときに行くべき病院選びのコツについてもご紹介します。

風邪・体調不良に試したい!おすすめツボは風池

風邪で鼻の調子が悪い、咳がでる、体調が下がり気味で疲れがひどい…。そんなときに試したいツボの名前は「風池(ふうち)」。

風池は、首の後ろ側にあります。右手と左手の親指を、それぞれの側の首にあてます。頭(後頭部)のすぐ下、首との境目あたり(髪の生え際あたり)にある凹んだ部分が風池です。下から上に押し上げるように刺激してみましょう。

その周辺には、体の巡りを良くするツボが集まっているので、親指をそのまま横に移動させながら指圧したり、左右の風池のツボのちょうど真ん中あたりにある「あ門」と呼ばれるツボなども同時に刺激してあげるのが効果的!

その際、デリケートな場所なので強く押しすぎるのはNG。あくまで、痛気持ちいい程度の力で10秒くらいかけてゆっくり指圧するのがコツです。

風邪・体調不良に試してほしいおすすめグッズは首まくら

体調不良の改善におすすめのグッズは「首まくら」です。足裏の刺激などに使われる青竹ふみに似た形の枕で、首の後ろにあてて使います。

風邪や体調不良が悪化する、なかなか良くならないというときは、風池などに代表される首の後ろあたりのつまりが影響していることがあるそう!

そんなとき、首まくらで首の後ろを緩めてつまりを解消していくと、自己治癒力がアップしたり、体の巡りが良くなって、体調アップに一役買ってくれると言われています。首まくらという名前ですが、実は、腰やお尻、ふくらはぎ、足首あたりにあてても気持ちよくストレッチできる優れものです!

普段から毎日5分くらい続けるのが理想ですが、特に疲れたときや体調がやばい!というときは15分くらいを目安に首の後ろにあててみましょう。同時に、目元にホットタオルをあてると、目の疲れからくる頭痛や肩・首コリも和らぎ相乗効果が期待できて◎!

風邪・体調不良におすすめサプリ成分

いろいろな成分が1つになったマルチ的なサプリメントもありますが、風邪のときはちょっと値段が高くても、狙った成分が多めに入っているサプリメントをプラスすると効果が出やすいそう!

風邪や体調不良時に特におすすめのサプリ成分は、「ビタミンC」「アミノ酸」「ミネラル」の3つ。その他、きのこから抽出されたエキスの「アガリスク」も免疫力アップに期待大だそうです。

また、免疫機能は腸が大きな役割を担っていると言われているので、乳酸菌など腸の調子を整えるサプリメントも必須です。

これらを試しても風邪や体調不良が悪化するといったときは、きちんと病院へ行きましょう。その際は、内科はもちろんですが、鼻腔に溜まった鼻水を直接吸引してくれたり、鼻や喉に直接薬を噴霧する機具がある耳鼻科へ行くのもおすすめ。

血液検査で自分に足りていない栄養成分を診断して医療用サプリを処方してくれる病院や体調アップに欠かせない成分を点滴してくれるクリニックなどもあるので、なかなか元気になれないというときは、自分にあった病院探しもポイントになりそうです。体を大事にして、忙しい時期も上手に乗り越えていきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事