秋冬は美白ケアの絶好のチャンス!誰もが羨む透明感のある肌に

秋冬は美白ケアの絶好のチャンス!誰もが羨む透明感のある肌に

美白ケアは紫外線量の多い春夏に行うと良いイメージがありますが、紫外線によるダメージが落ち着いてきた秋から冬にかけてが美白ケアの絶好のチャンスだと言われています。くすんだ肌を明るくするために秋冬も美白ケアに力を入れていきましょう。

秋冬に美白ケアを取り入れた方がいい理由とは?

くすみやシミを予防して明るい肌づくりをするために欠かせない美白ケア。紫外線が強く降り注ぐ春夏だけ念入りに頑張っていたという方も多いのではないでしょうか?

しかし夏は念入りに紫外線対策や美白ケアをしていても、紫外線が容赦なく降り注ぎメラニンがどんどん活性化してしまうと言われています。また、美白美容液を使っても約3か月~半年でやっと効果が出てくるという説も…。夏、美白ケアに力を入れていてもなかなか効果が見られなかったという方は、紫外線量が減ってくる秋冬が勝負なのです。

秋冬は保湿を強化して美白効果をぐんとアップ

秋冬になると美白ケアを一旦ストップしてしまう、という方も多いようですが、美白ケアの絶好のチャンスを生かして保湿ケアと美白ケアの両立をしていきましょう。

秋冬は美白ケアだけを重視していると、空気の乾燥などにより肌がかさついて角層がどんどん厚くなってしまうことがあります。紫外線対策はもちろんのこと、乾燥や角質肥厚が原因のくすみケアもしていくことが大切ですよ。定期的にピーリングをして古い角質を取り除いたり、肌の角層の水分量を高めるためにシートを取り入れるのもおすすめです。

角層が水分でたっぷり満たされていることで、自然と肌のキメが整い透明感も高まります。きちんと保湿をして肌に潤いを与えた上で、美白美容液をつけてお手入れをしていきましょう。

また、秋冬は乾燥によってターンオーバーが乱れ、蓄積されたメラニンがうまく排出されずにシミやくすみにつながりやすい季節。紫外線量が減ってきても、日焼け止めを塗ったりして紫外線対策を忘れずにしてみてくださいね。

秋冬の美白チャンスを逃さずにクリアな肌を手に入れて

いままで夏しか美白ケアをしていなかったという方は、秋冬も美白ケアを延長しつつ保湿重視のお手入れをしていくことがポイントです。お肌をたっぷりの潤いで満たし、自分に合った美白美容液を取り入れて明るい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事