「酵素風呂」でデトックス!気になるメリット・デメリットは?

「酵素風呂」でデトックス!気になるメリット・デメリットは?

「酵素」と聞くとサプリメントやドリンクというイメージが強いものですが、実は食べ物だけでなくお風呂でも楽しめるものなんです!こちらでは酵素風呂に入ることでどのようなメリットが得られるのか、具体的にご紹介したいと思います。

デトックス入浴法「酵素風呂」に入るメリット

酵素風呂とはヒノキのおがくずや米ぬかをブレンドした発酵床を浴槽に敷き詰め、砂風呂のように体全体をすっぽりと沈める入浴法のこと。自然発酵の熱によって身体が芯から温まり、美容や健康維持に最適と言われています。

【酵素風呂に入るメリット】
酵素風呂に入ることによって大量の汗をかき、新陳代謝が一気に向上します。新陳代謝が活発化すると体内の老廃物や余分な塩分がスムーズに排出されるため、むくみ・疲労を解消するなど様々な効果が期待できます。

酵素風呂に定期的に入り不要なものをどんどんデトックスしていけば肌のターンオーバーが促進され、ニキビやしみなどのトラブルを予防・改善することにも繋がります。また、酵素風呂の中に入っている米ぬかには美肌維持に欠かせないビタミンやミネラルなどの成分が豊富に含まれているんだとか。

デトックス入浴法「酵素風呂」にはデメリットもある?

美容や健康に嬉しい効果が期待できる酵素風呂ですが「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも事前にデメリットについて把握しておく必要があります。

【酵素風呂のデメリット】
酵素風呂は「無臭」と思っている方も多いのではないでしょうか?ヒノキのおがくずのみ使用している酵素風呂はヒノキ特有の香ばしい良い香りがしますが、米ぬかメインの酵素風呂の場合、人によっては苦手…と感じる方もいるかもしれません。

しっかりにおいがあるということはそれ程十分に発酵されている証拠。身体に問題があるわけではないので安心して入ることができます。ただし、もともとにおいに敏感な方は酵素風呂を体験する前にどのような製法で作られた酵素風呂なのか、各施設のHPをチェックしておくと良いでしょう。

いかがでしたか?酵素風呂をテーマにお届け致しました!酵素風呂は発汗作用により大量の水分が体外へ排出されますので、入浴前はもちろん、入浴後もこまめな水分補給を行うよう心がけましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事