口がネバネバするのは「ドライマウス」?原因や改善方法について

口がネバネバするのは「ドライマウス」?原因や改善方法について

歯磨きをきちんとしているにも関わらず口の中がネバネバする…という悩みを抱えてはいませんか?もしかするとそれは「ドライマウス」というトラブルかもしれません。こちらではドライマウスの原因や改善方法についてご紹介します。

口がネバネバする!ドライマウスの原因とは?

唾液には口に入った食べ物を湿らせ飲み込みやすくしたり、細菌の繁殖を防ぐなど様々な役割があります。通常であれば1日に約1〜1.5リットル程分泌されると言われていますが、唾液の分泌量が不足しドライマウスになってしまうと「口の中がネバつく」「口や舌が乾く」といった不快感を感じたり、女性としては避けたい口臭トラブルに発展する可能性も…まずはドライマウスの原因についてチェックしていきましょう。

【ドライマウスの原因とは?】
<ストレス>
仕事のミーティングなどで強く緊張したり、ストレスを感じてしまうと自律神経が乱れ、唾液が十分に分泌されにくくなります。そのため、ストレスを感じる状態が長期的に続いてしまうと慢性的に口腔内が乾きドライマウスになることも少なくありません。

<飲酒>
飲酒は全身を脱水状態に導きやすいため、唾液の分泌量が減りドライマウスを引き起こす原因になる可能性があります。お酒を飲む際は適量を心がけ、週に2回程休肝日を設けるよう心がけましょう。

<口呼吸>
口呼吸を習慣化してしまうと唾液が蒸発し、ドライマウスを招きやすくなってしまいます。

ドライマウスの改善方法について

ドライマウスを改善するには普段の生活習慣を見直すことが大切なポイントです。

【ドライマウスの改善方法について】
<規則正しい生活>
唾液の分泌量は自律神経と大きく関係しているため、自律神経のバランスを維持するには「早寝早起きをする」「運動を取り入れる」など規則正しい生活を送るよう心がけましょう。また、タバコなども自律神経に影響しやすいのでできるだけ控えるようにしてください。

<鼻呼吸を心がける>
普段から口呼吸が習慣になっている方は鼻呼吸を意識するようにしましょう。特に睡眠中は無意識に口呼吸をしていることが多いため「夜間口呼吸防止テープ」などのアイテムを活用すると良いですね。

<オーラルケア用品の見直し>
口臭対策のためにマウスウォッシュを取り入れている方も多いと思いますが、マウスウォッシュには口腔内の乾燥を招きやすいアルコールが含まれているので使用する際は注意が必要です。オーラルケア用品を購入する際は口腔粘膜を刺激しない優しいタイプのものを選ぶようにしましょう。

ドライマウスについてご紹介しました!心当たりがある女性は是非参考にしてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事