冷え性やダイエットにも◎足首を回すだけの「足首回し」がスゴイ!

冷え性やダイエットにも◎足首を回すだけの「足首回し」がスゴイ!

普段意識して足首を回していますか?足首はあまり重要なパーツではないように思われがちですが、実は足首を回すだけで、冷え性改善やダイエット効果などが期待できるんです!とても簡単な「足首回し」のやり方とその効果をご紹介します。

冷え性改善だけじゃない!「足首回し」にはどんなメリットが?

準備運動やストレッチなどで行うイメージのある「足首回し」。普段の生活の中では、意識して回すことってなかなかないですよね。実際にやってみると、足首が硬くなっていて、上手く足首が回らないという方も少なくないかもしれません!

足には多くのツボや骨が集まる場所で「第二の心臓」とも呼ばれています。その為、足首を回して動かしてあげることで、様々なツボを刺激することが出来、たくさんの効果が期待できるのです。

【足首回しで得られる効果とは?】
◎冷え性改善
足は特に冷えを感じやすい為、悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。足首を回すことで血液循環が良くなり、血流がアップすることで自然と冷え性の改善に繋がります。

◎ダイエット効果
足首を回すとふくらはぎの筋肉も動きますので、足首回しはふくらはぎの引き締めに効果的です。また、足首回しでは全身の血流が良くなり、代謝がアップする為、ダイエット効果が期待出来ます。

◎骨盤矯正
足首は身体を支える重要なパーツであり、骨盤とも直結しています。足首を回してほぐしてあげることで、骨盤の可動性が高まり、骨盤が正しい位置に戻りやすくなるとされています。

◎むくみ解消
足首回しにより血流がアップすることで、溜まった老廃物や水分が流れるので、むくみ解消が期待出来ます。

足首を回すだけなのに、こんなにたくさんの効果が期待できるのです!

足首をクルクル回すだけ!「足首回し」のやり方

「足首回し」のやり方と、行う上でのポイントをご紹介します!

【基本の「足首回し」】
1. イスに座った状態、又は両足を伸ばして床に座った状態からスタートします
2. 右足を曲げ、左足の太ももの上に乗せる
3. 右足の指と左手の指をしっかり絡ませ、足首を外側・内側に回す
4. 反対の足も同じように行う
※回数は最低でも各5回以上、好きなだけ回してください!

【寝ながら「足首回し」】
1. 足を肩幅程度に開き、床に仰向けになる
2. 左右の足を同じ方向に回す
3. 反対方向にも同じように回す

【ポイント】
・血流が良くなっている入浴中や入浴後に行うとより効果的です。
・足首回しを行う際は、ゆっくり大きく回すよう意識してください。
・足首を回す際は、左右同じ回数回し、内回しと外回しをセットで行ってください。
・足首回しは一日に何回行ってもOKなので、オフィスのデスクの下で・テレビを観ながら・寝る前のリラックスタイムなど、隙間時間に行ってみましょう。
・痛みがある時などは、無理して行わないでください。

冷え性改善やダイエット効果・骨盤矯正など、嬉しい効果が多い「足首回し」。簡単に出来ますので、継続して続けてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事