こんな塗り方も!1本のルージュを2倍活用する方法

こんな塗り方も!1本のルージュを2倍活用する方法

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光...

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしています。
今月のテーマはリップ。1本の同じルージュを、塗り方によって印象チェンジする試みです。美GINGERメンバーの石井里奈さんが4変化!

撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
読者モデル/石井里奈
取材・文/GINGERweb編集部

マットピンクをどう使う?

今回使用するのはマットなピンクのルージュ。普通に塗ってももちろん素敵ですが・・・

「誰でも持っている、あるアイテムをプラスするだけで、ニュアンスに変化をつけることができます。買ったルージュをしばらく使って、マンネリを感じたときは、ぜひ試してみて!」

「まずはルージュを直塗りで。ぽんぽんと叩くように、ラフに乗せていきます」

「乗せたルージュを、指で伸ばします。あえて指でラフになじませることがポイント」

「仕上げに、手持ちのリップクリームを塗るんです。マット系のルージュも、いつもと違ったツヤのある仕上がりに。グロスより自然なツヤが出せますよ」

完成!

ルージュを塗る前ではなく、塗った後にリップクリームを乗せるという新しい発想! 1本のルージュでまったく違うニュアンスを出せますね。

「コスメの使い方はひと通りではないのです。ちょっとした工夫で、いつものアイテムが生まれ変わります! 自由な発想で、いろいろと試してみてくださいね」

関連キーワード

関連記事