新年はスリム&キレイで!クリニックの楽ちん痩せ術&プチ整形術

新年はスリム&キレイで!クリニックの楽ちん痩せ術&プチ整形術

お腹や下半身痩せをしたい、顔のたるみ、しわ、しみを改善したい…。美を求める女性たちの悩みはつきない中、ひとつの選択肢といえるのがプチ整形。メスで切るなんて怖い!痛そう…と思う方も多いかもしれませんが、今どき簡単プチ整形についてご紹介します。

クリニックで楽して痩せちゃう施術法がある!

年齢とともに一向に落ちなくなるお腹や下半身などの脂肪…。そんな悩みにもクリニックによる簡単な施術法があります。

それは医療用の機械で脂肪だけを冷却・凍結してその機能を壊すと、数か月後には自然に体外に排出されてスリムになっていくという施術法! メスや吸引器などを使わないから安全とされ、脂肪細胞自体の数が減るのでリバウンドもしにくいといわれています。

施術時の痛みもピリピリしたり、引っ張られるような痛みはあるそうですが、患者さんは普通に会話などもできるという点も画期的! 効果が見えてくるのは数か月後ということなので、このお正月休みを利用してチャレンジし、新年度はちょっとスリムになった自分で…というのも一つの選択肢になるのかもしれません。

ただこの施術法でもダウンタイムが絶対にないというわけではないので、高い技術をもった医師がいる、事前相談やアフターケアをしっかりしてくれるといった良質なクリニックを選ぶことが重要になってくるそうです。

クリニックで切らないお顔のプチ整形がすごい!

お顔のたるみやしわの改善には、昔はメスを入れるような方法をすすめられることも多かったそうですが、最新の施術法では、顔の筋肉に効果的に届くレーザーや光といった技術が開発され、しみの改善はもちろん、今まで難しいとされてきた、たるみやしわなどの改善にもレーザーや光をあてるだけの方法で効果が期待できると注目を集めています。

これらのプチ整形では腫れや痛みなどのダウンタイムが比較的少ないとされているのも魅力のひとつです。

ただし、実際には個人差もあり、クリニックによって施術法や技術の高さ、休診時の相談窓口の有無、アフターケア力などに差があるともいわれていて、ごく一部ですが強く勧誘するようなクリニックもあるそうなので、しっかり下調べをしてから実行に移すという慎重さも大切になってきますね。

人の魅力は決して外見だけで決まるものではありませんが、新しい年を自信にあふれた新しい自分で迎えるために、最新医療の力をちょっとだけ借りてみるというのもアリなのかもしれませんね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事