【神崎恵さん、paku☆chan】美容のプロが今夢中な色みは◯◯!

【神崎恵さん、paku☆chan】美容のプロが今夢中な色みは◯◯!

下半期のベストコスメについて、美のプロたちが徹底討論! 受賞アイテムの魅力から注目すべきコスメトレンドまで、プロならではの視点で語ってもらいました。これを読めばコスメの "今" がまるわかり!

2018年下半期ベストコスメを分析!「スゴいコスメ」座談会

この3名が分析!

人気が止まらない永遠のモテ美女。

絶対シャレる理論派メイク。

幅広い美容ジャンルに精通。

→2018年下半期ベストコスメ特設ページはこちら♪


キレイを底上げする "深みローズ" に夢中!

塗れば美人が叶う天才カラー

paku☆chan: 実は私、昔からローズが好き。下半期は名品が多いから嬉しくて。

神崎: ローズは誰が塗っても美人になれる万能カラー。メイクレッスンで生徒さんたちに塗ってもらっても、みんなすごくキレイになるんです。

寺田: 今シーズンはローズがアップグレードされた感がありますね。以前なら、「古く見えるかな?」とか「ババ臭くなっちゃったらどうしよう?」って不安があったけど今期のは誰にでも似合う。

paku☆chan: 特徴はパープルじゃないかと思うんですよ。ローラ メルシエのチーク(B)にしてもローズなんだけど、どこかにパープルのニュアンスが入ってる。そのおかげで、古く見えないのでは?

寺田: 確かに洒落感が出る! ローラ メルシエのチークは透け感も秀逸。

神崎: 最近、このチークばかり使っています。優秀すぎて手放せない(笑)。

寺田: キッカのアイシャドウ(C)もくすみローズ。これはまぶたにのせると、本当に可愛い。キッカならではの淡めの発色で、まぶたに色っぽい影が落とせます。

paku☆chan: このほどよいくすみローズが、今っぽいですよね。ガツン! と色を出すのではなく、気配を感じさせる発色。

神崎: キッカって今まではクリアなカラーの多いイメージでしたが、今回は上手にくすみカラーを取り入れてるなと感じました。今シーズンのファッショントレンドにもすごく合う。

寺田: ルナソルのアイシャドウパレット(A)もローズ系でしたね。ルナソルはブラウンが強いイメージのあるブランドですが、上半期に引き続き "NOTブラウン" なカラーが受賞しています。

神崎: やっぱり今の気分を反映した色と質感だからでしょうね。

paku☆chan: 可愛い人より美人になりたい。ローズ人気はそんな、今の空気を色濃く反映していると思います。

(A)女らしさが際立つパレット
アイシャドウパレット部門2位。「どの色も赤みが強すぎず、使いやすい」(paku☆chan)
ルナソル ニュアンスシェイドアイズ 01 ¥5000/カネボウ化粧品

(B)透明感と洒落っ気を両立
チーク部門2位。「塗るだけで即、女らしい旬顔に」(寺田さん)
ブラッシュ カラー インフュージョン キールロワイヤル ¥3200/ローラ メルシエ ジャパン

(C)洗練を生むくすみローズ
単色アイシャドウ部門2位。「このアイテムに出合って、くすみカラーが持つ可愛さを知りました」(神崎さん)
キッカ リッドフラッシュ 03 ¥3000/カネボウ化粧品

撮影/伊藤泰寛(静物) 取材・文/中川知春 取材・文・構成/鬼木朋子

関連キーワード

関連記事