ツルツル肌を手に入れよう!「手ぬぐい洗顔」がオススメな理由!

ツルツル肌を手に入れよう!「手ぬぐい洗顔」がオススメな理由!

古くから日本で親しまれてきた手ぬぐい。そんな手ぬぐいを使った洗顔法は、肌への負担が少ないのに角質ケアが出来たり、毛穴の汚れが落ちたりと嬉しい効果がたくさん!と言われています。「手ぬぐい洗顔」でツルツル肌を目指しましょう。

お肌に優しい手ぬぐいを使った「手ぬぐい洗顔」の魅力

古くから日本人に愛されてきた「手ぬぐい」。江戸・明治の時代には、生活必需品だったと言われています。

【手ぬぐいの特徴とは?】
手ぬぐいの素材はタオルと同じ木綿ですが、タオルとは織り方が異なり、手ぬぐいは糸が縦と横に交差して織り上げる「平織り」で作られています。その為、布が薄いのが特徴です。また、吸収性が良く、早く乾く・カビにくい・カットしやすい、という特徴もあります。

【「手ぬぐい洗顔」のメリット】
◎古い角質を除去して角質ケア
手ぬぐいは目の詰まった布で、繊維がとても細かい為、ソフトなピーリング効果が期待できるとされています。古い角質を除去することで、くすみが解消される・肌に透明感が出る・肌のターンオーバーが整うなどの効果が期待出来ます。

◎毛穴の黒ずみ改善
手ぬぐいの細かい繊維と、石鹸の泡とでしっかり毛穴の汚れを落としてくれるので、毛穴の黒ずみが改善するとされています。

◎浸透力アップ
古い角質が取り除かれることで、洗顔後に使うスキンケア製品の美容成分の浸透力が高まることが期待出来ます。

◎メイクも落とせる
軽いメイクであれば、クレンジングがなくても手ぬぐい洗顔でメイクを落とすことが可能です。アイメイクだけ専用のクレンジングで落とせば、クレンジング剤による肌への負担を減らすことが出来ます!

手ぬぐいの選び方のポイントと「手ぬぐい洗顔」のやり方

【手ぬぐい選びのポイント】
・手ぬぐいの染料は落ちやすい為、色柄ものよりも白無地や白無地に近いものがオススメ
・素材は木綿100%のもの
・なるべくキメの細かいもの
・蛍光剤を使っていないもの
・日本製のもの

【「手ぬぐい洗顔」のやり方】
必要なものは、手ぬぐいと石鹸(固形石鹸がオススメ)だけ!
1. 顔をぬるま湯で濡らす。メイクはしたままでOK。アイメイクなど濃い部分は、専用リムーバーで事前に落としておくと良いです。
2. 手ぬぐいをぬるま湯に浸し、軽く絞ってから顔を拭く。
3. 手ぬぐいに固形石鹸をつけ、泡立てる。
4. 泡立てた手ぬぐいで、顔全体をなでるように優しく洗う。顔の上から順に、円を描くようにクルクルと。
5. ぬるま湯で、石鹸をしっかり洗い流す。

【「手ぬぐい洗顔」のポイント】
・肌への刺激になってしまうので、決してゴシゴシ擦らない
・肌の上を泡で滑らせるように優しく洗う
・小鼻など細かい部分は 、指に手ぬぐいを巻きつけると洗いやすい
・洗顔後はしっかりと保湿する
・雑菌が繁殖しないよう、使い終わった手ぬぐいはよく洗い、広げてしっかり乾燥させる
・最初は週2〜3回からはじめ、肌の様子を見ながら行う

肌への負担が少ないのに、角質除去が出来たり毛穴の汚れも落とせる「手ぬぐい洗顔」で、ツルツル肌を目指しませんか?もちろん身体にも使えますよ!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事