40代のニオイ注意報!迷惑極まりない加齢臭「おばさん臭」に注意!

40代のニオイ注意報!迷惑極まりない加齢臭「おばさん臭」に注意!

加齢臭は男のもの。そう思ってはいませんか?電車の中やエレベーターの中で感じる嫌なニオイ。なんとそんな加齢臭は、女性にも存在するのだとか!増えすぎた活性酸素や食生活、さらにはストレスなどもニオイの原因と言われています。さて、あなたは大丈夫?

そのニオイ気づいていないの?40代からの加齢臭対策は男性だけじゃない!

あなたのニオイケアは十分ですか?現代は、スメルハラスメントという言葉が当たり前になる時代。加齢臭対策は男性のみならず、女性にも必要な時代になってきています。

女性が加齢臭を発する原因は「女性ホルモンの減少」にあると言われています。というのも、そもそも女性ホルモンにはニオイを抑える働きがあるのだとか。

確かに、ニオイがキツイ男性と女性とでは、圧倒的に男性の方が多いですよね。それだけ女性ホルモンによるニオイの抑制という作用が大きいのですが、それに加えて女性ホルモンが減少すると、活性酸素が増えてしまい、皮脂が酸化しやすくなるのだそう。結果的にこれが加齢臭のニオイの原因となるようです。

加齢臭のもとになる活性酸素を抑えられれば、おのずとおばさん臭を防ぐことができるでしょう。

40代からのニオイ事情!食事や疲れを溜めないように!

活性酸素と聞くと、体内の錆を加速させてシミやシワといった見た目の老化現象のイメージがありますが、実はニオイにも大きく影響しているのだそう。

活性酸素は食事の影響も大きいとされています。例えばファーストフードやスナック菓子などは、使用されているトランス脂肪酸によって、体内にたくさんの活性酸素を作り出す原因になると言われています。

反対に高い抗酸化作用がある食事を心がければ、活性酸素が取り除かれて、シミやシワのほか、ニオイの原因を抑えることができると考えられています。

また、疲れていたりストレスを溜め込んだ状態もニオイの原因になるのだそう。これは疲れによって肝機能が低下されてアンモニアが血液中に増えてしまうのだとか。

汗がアンモニアっぽく臭ってきたら、疲れが溜まっている状態かもしれません。

早い人では40代から女性ホルモンが減少して加齢臭「おばさん臭」が出始めると言いますから、早めの対策をしておくことに越したことはないでしょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事