猫だけじゃない!? 「またたび」に期待できる美容・健康効果や使い方

猫だけじゃない!? 「またたび」に期待できる美容・健康効果や使い方

「猫にまたたび」ということわざがあるように、猫はまたたびが大好きです。与えるとゴロゴロと喉を鳴らしながら機嫌がよくなるおやつとしてお馴染みですよね。ちょっぴり意外ですが、またたびは人間にも嬉しい効果が期待できることをご存じでしょうか?

またたびを摂取することで期待できる美容・健康効果

またたびはマタタビ科マタタビ属の落葉性低木植物で日本各地の山林に自生しています。旅の道中で疲れた旅人がまたたびを食べたところ、再び旅ができるようになったことから「復(また)旅」と名付けられた説があるんだとか。

果実の形はドングリ状で、若い果実は苦味があるため、またたび茶やまたたび酒として利用されることが多いですが、熟すと甘みが出てきてそのままでも食べることができるそうです。また、若い芽や若葉の部分はお浸しや炊き込みご飯、天ぷらとしての調理がおすすめです。

【またたびを摂取することで期待できる美容・健康効果】
<美肌効果>
またたびの若い芽の部分にはコラーゲンの合成を促すビタミンCや皮膚や粘膜の健康維持をサポートするビタミンAが豊富に含まれています。

<冷えの解消・疲労回復>
またたびの若葉〜果実など植物全体に含まれるアクチニジンやマタタビオールには血行を促進し、冷えを解消したり疲労回復に有効的と言われています。

<むくみ解消>
体内に蓄積した余分なナトリウムの排出を助けるポリガモールという成分が含まれています。

<ストレスの軽減>
果実に含まれるマタタビ酸には神経の機能高め、精神を安定させる働きがあります。

美容に嬉しい!またたび酒の作り方

冷えの改善や安眠効果が期待できる、またたび酒の作り方をご紹介致します。カビの原因になる可能性がありますので、水洗いしたまたたびは必ずキッチンペーパーで水気を拭き取るようにしましょう。

【またたび酒の作り方】
<材料>
・またたび 1キロ
・ホワイトリカー 1リットル
・氷砂糖 1キロ

<作り方>
1.またたびを水洗いし、ザルに上げ水気をよく拭き取ります。
2.またたびと氷砂糖を蓋付きのガラス瓶に入れ、ホワイトリカーを注ぎ入れます。
3.蓋をして半年間程寝かせて完成です。時々便をひっくり返し、全体をよくかき混ぜるようにしましょう。

いかがでしたか?またたびは道の駅や通販サイトから手に入れることができますので、ご興味がある方は是非一度お試しください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事