お正月のお餅代わりに!簡単ヘルシースイーツ「豆乳餅」の作り方

お正月のお餅代わりに!簡単ヘルシースイーツ「豆乳餅」の作り方

もうすぐ待ちに待ったお正月がやってきますね。そしてお正月といえばやっぱりお餅。太るとわかっていても目の前にするとついつい手を伸ばしてしまう方が多いことでしょう。そんな時におすすめなのがダイエット中も安心して食べやすい豆乳餅です。

簡単ヘルシースイーツ!「豆乳餅」の作り方

豆乳餅とは豆乳・片栗粉・きび砂糖で作る簡単スイーツのこと。とてもシンプルな材料ですが味は奥深く、正月用のお餅の代用として使っても十分満足感を得ることができます。お好みで砂糖醤油やあんこを乗せて召し上がってください。

【豆乳餅の作り方】
<材料>
・豆乳 300ml
・片栗粉 大さじ5
・きび砂糖 大さじ3

<作り方>
1.片栗粉ときび砂糖をふるいにかけます。

2.小鍋に1を入れ、豆乳を少しずつ加えながら泡立て器で全体が溶けるよう混ぜましょう。

3.木べらで混ぜながら中火にかけます。ふつふつと煮立ってきたら弱火にし、焦げないよう絶えず練り続けましょう。

4.粘り気が出てきてひと塊りになったら一旦火を止めます。

5.濡れ布巾の上に小鍋を移し、更に1分間木べらで練り続けましょう。

6.水で濡らした四角い容器に5を流し入れ、平らに形を整えます。

7.粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

8.固まった豆乳餅を食べやすい大きさにカットし、器に盛りつけます。

豆乳餅のアレンジレシピ〜高野豆腐ときな粉入り豆乳餅〜

続いて、高野豆腐ときな粉を加えた豆乳餅のレシピをご紹介します。基本のレシピに比べると歯ごたえが強く、クッキーに近い食感ですが、少量でも満足感があるので食べ過ぎを防ぐ効果も期待できますよ!

【高野豆腐ときな粉入り豆乳餅の作り方】
<材料>
・高野豆腐 1枚
・豆乳 150cc
・片栗粉 大さじ3
・きな粉 大さじ4
・きび砂糖 大さじ3

<作り方>
1.高野豆腐をフードプロセッサーにかけ、粉末状にします。
2.ボウルに1の高野豆腐と豆乳(130cc)・片栗粉・きな粉・きび砂糖を加え、泡立て器で混ぜ合わせます。
3.耐熱容器に2を入れ、電子レンジで5分間加熱します。
4.3に20cc分の豆乳を入れ、めん棒で突きながらひと塊りにまとめます。
5.粗熱が取れたらクッキングシートの上に乗せ、薄く平らに伸ばしていきます。
6.包丁で食べやすい大きさにカットして完成です。

いかがでしたか?お正月も家族と食事を楽しみつつ、体型をしっかりキープしていきたい!という女性は是非お試しください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事