人には聞けない生理用品事情!タンポンのメリットや使用上の注意点

人には聞けない生理用品事情!タンポンのメリットや使用上の注意点

生理になると、多くの方がナプキンやタンポンを使われているかと思いますが、中には、まだタンポンを一度も購入したことがない…という女性もいるのではないでしょうか?今回はタンポンを使用するメリットについてご紹介致します。

生理時も快適に!「タンポン」を使用するメリットとは

ショーツにさっと付けるだけで経血の漏れを防げるナプキンに対し、タンポンは体内に異物を入れるため「何となく抵抗感がある」「体が傷ついたりしないの?」などの不安や疑問を感じてしまうものですよね。しかし、タンポンも上手に使用すれば生理期間を快適に過ごすことができるんです!

【タンポンを使用するメリット】
タンポンは膣内で経血を吸収し、空気にほとんど触れないためニオイが起こりづらいと言われています。また、ナプキンのようにズレを気にしないで良いので、寝返りを打っても寝具を汚すなどの心配が少ないことも。経血の量にもよりますが、体外へ漏れにくいことから旅行先で温泉やプールに入れるという点も魅力的です。

生理時の身体は敏感!「タンポン」を使用する際の注意点

メリットいっぱいのタンポンですが、使用する際はいくつか注意すべき点があります。

【タンポンを使用する際の注意点】
生理中は免疫力が低下するため、手指を清潔にしなかったり長時間挿入した状態でいると倦怠感や嘔吐、下痢など体調不良を引き起こす可能性があります。タンポンを使用する前は必ず石鹸やハンドソープで手指を洗うようにしてください。

また、タンポンはナプキンのように新しいものに取り替えても連続での使用ができませんので、4〜8時間以内の使用時間を心がけ、ナプキンと併用するようにしましょう。そのほか、タンポンは経血を吸収するためのアイテムなので生理以外は使わないよう注意してください。おりものなどが気になる場合は、スーパーやドラッグストアでも手に入る「パンティーライナー」がおすすめです。

タンポンのメリットや注意点をテーマにお届け致しました!生理用品は「タンポン派」「ナプキン派」と意見が分かれるところですが、もし普段ナプキンを使っていて不満を感じるところがあれば一度タンポンにトライしてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事