家にあるアレを使ってほうれい線を撃退!簡単エクササイズで対策

家にあるアレを使ってほうれい線を撃退!簡単エクササイズで対策

老けた印象を与えてしまう「ほうれい線」は、すぐに消えてくれるものではないし、メイクでも隠しづらいので厄介な存在ですよね。ほうれい線の原因の一つに顔の筋肉の衰えがあるので、予防・改善するには日頃からエクササイズで鍛えてあげることが大切です!

エクササイズで鍛えることが大切!「ほうれい線」の原因とは

一気に老け顔に見せてしまう原因となる「ほうれい線」。ほうれい線が目立って気になる、ほうれい線を消したいけどどうしたら良いか分からない、とお困りの方も少なくないのではないでしょうか?

ほうれい線ができる原因には、以下のようなものがあるとされています。
■表情筋の衰え
■乾燥
■紫外線
■コラーゲン量の低下 など

この中でも、最大の原因は表情筋の衰えだと言われています。顔の筋肉が衰えると頬がたるみやすくなり、口元と頬の間に溝ができてしまうのです。年齢と共に筋肉は衰えていってしまうので、日常的にエクササイズを行ってあげることが大切です!

ほうれい線対策に「割り箸」で簡単エクササイズ!

顔の表情筋が衰えてほうれい線ができてしまっている場合には、エクササイズなどで筋肉を鍛え直す必要があります。そこで「割り箸」を使って簡単に出来るエクササイズをご紹介します。用意するものは割り箸だけなので、とても手軽に始めることが出来ますよ!

【「割り箸」を使ったエクササイズに挑戦!】
1. 上下の前歯で割り箸を咥える
2. 割り箸を落とさないよう、口角が割り箸のラインよりも上になるよう、口を「い」の形にして口角を上げる
3. そのまま30秒〜1分間程キープする

この一連の流れを1日5〜10回を目安に行いましょう。鏡を見ながら行うと、より効果的にエクササイズを行うことが出来ますよ!

最初はツライかもしれませんが、無理せず徐々に回数を増やしていってみてください。慣れてきたら、普段から口角を上げるよう意識することで、筋肉がしっかり鍛えられるので口元の若返りが期待出来ます。

どこにでもある「割り箸」を使ったエクササイズなので、手軽に行えちゃえますよね。ほうれい線を予防・改善する為に、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事