毛穴・ニキビ対策! 【オイリードライ肌】さんの正しい【集中保湿ワザ】

毛穴・ニキビ対策! 【オイリードライ肌】さんの正しい【集中保湿ワザ】

屋外&オフィスの乾いた空気や寒さにさらされて、悲鳴をあげている冬の肌。乾燥に負けないためにはあらゆる手を尽くして戦わなければ! でも肌質は一人ひとり違うから、自分を肌をよく知って、微調整を加えるのが正解。「オイリードライ肌」さんのためのスペシャルなケア法を解説。保湿が効かない? と思った時の裏ワザです!!

◆教えてくれるのは……

美容家 小林ひろ美さん
独自の理論と美容テクで人気。今回は乾燥対策の王道ワザからニッチテクまでを幅広く教えてくれた。

オイリードライ肌とは……

皮脂が多く、毛穴やニキビのトラブルに悩みがちな肌。アラサーの場合、真性オイリー肌ではなく、乾燥要素を含んでいる可能性大。

■オイリードライ肌はこんな肌!
☑日中、皮脂によるメイクくずれが激しい
☑テカリがひどく、脂浮きを取るのが大変
☑肌にゴワつきがあり、毛穴開きも目立つ
☑ニキビや毛穴づまりが起こりやすい

小鼻の角質ケアを定期的に実行!

「コットンを折って円錐形にし、先端に化粧水をつけて拭き取り。こすらなくても角質が取れて、結果的にうるおいも入りやすく」

QuSome ローション 120ml  ¥5000/ビーグレン
肌をときほぐしツルンとさせる化粧水。うるおいを浸透、留めるパワーが人気。

皮脂バランスに合わせて外→内づけが基本

「普通は顔の内→外にケアをのばしますが、すると皮脂の多い顔の中心に量が多くのることに。外→内につけ、中心部の量を減らして」

肌に入る系クリームを洗顔と逆順でON

「いくら脂っぽくてもフタは必要。浸透性のいいクリームを手のひらになじませて、洗顔と逆の、Uゾーン→Tゾーンの順につけます」

エミング クリーム 26g  ¥12000/THREE
保湿効果は高いけれど、肌に入りやすく、素早く一体化。植物の成分でうるおいもハリも。

昼のテカリには“水分油分交換儀式”で対抗

「メイク直し時のワザ。ティッシュの中央1/3を残し、両側に化粧水をつけて顔に当てれば、脂を取りつつ頰に水分を補うことが可能」

撮影/向山裕信(vale. /人物)、金栄珠(静物) ヘアメイク/藤本希(cheek one) スタイリング/程野祐子 モデル/八木夏穂 イラスト/Ayumi Nishimura 取材・文/入江信子 構成/佐野桐子

関連キーワード

関連記事