なぜ冬の保湿は【バーム】がいい?|止まらない全身の乾燥に!|美容ライター推薦の4ブランド!

なぜ冬の保湿は【バーム】がいい?|止まらない全身の乾燥に!|美容ライター推薦の4ブランド!

顔の保湿はしていても、ボディの乾燥は放置していませんか? 乾燥は老けて見える原因。全身から乾燥パーツをなくすには、保湿バームが便利! 今回はバームが使える理由と、手軽に乾燥を撃退できるおすすめマルチバームをご紹介します。

全身うるおう女子になるには、あらゆるパーツに使用できるマルチバームが必携! ただ保湿するだけではない、使える理由をチェックしていきましょう。 

超使える! マルチバームの活用法5つ

(1)手ごわい乾燥パーツにON

ひじ、ひざ、すね、かかとなどは、サッとボディークリームを塗るだけではダメ。なかなか肌が柔らかくならず、乾燥を繰り返します。そこで、お風呂上がりに全身にボディオイルをパパっとなじませたあと、手ごわいパーツにバームをON! これでうるおった、なめらか肌に整います。

またバームを持ち歩けば、出先で乾燥が気になったときにも手軽に保湿が可能。広い範囲につけるときには、手のひらに広げて温めてから使うと伸ばしやすいです。

(2)爪先に塗って香りも楽しむ

素敵なネイルをしていても、爪の周りが乾燥して硬くなっていたり、ささくれていては台無し。よく洗う手はお出かけ中も乾きやすいので、爪先にもバームをなじませて。こっくりうるおうのが好きな方は、ハンドクリーム代わりに使ってもOK。

香りがよいものもたくさんあるので、爪先の保湿とともに、香りで気分を高めたりリラックスタイムを楽しんだりするのもおすすめです。

(3)髪のスタイリングに

近年のバームは、ヘアセットにも使えるものが増えています。全体をまとまりやすくしたり、毛先のニュアンスを出したり、ヘアワックスさながらの役目を果たすものも。うるおいを与えながらスタイリングできるので、ぜひ髪にもつけてみて。

(4)リップクリームの代わりに

コクのあるバームは、皮脂膜が作られない唇の保湿にもぴったり! スティック型のリップクリームをこするようにつけている方は、バームを指でつけることで摩擦による負担を減らすこともできます。

(5)メイク直しにも

目元や口元は、ファンデーションがよれたり乾燥小じわが出やすい部分。メイクを直すときは、上からファンデを重ねるのではなく、直す前に少量のバームで保湿と補正を行ってからがベター。

マスカラやアイラインが落ちたときも、指やティッシュで拭くと摩擦ダメージが心配なので、少量のバームをつけた指でとるとよいでしょう。

私のおすすめバームはこちらの4つ!

マルチバームと言っても、種類はさまざま。おすすめは、皮脂膜に近い成分でできていて不自然な皮膜感のない、シア脂やミツロウ、ホホバオイルなどの植物オイルをベースとしたもの。

さらに、植物の力が感じられるハーブや精油が入っているものをチェックしてみて! 今回は4つ、私のお気に入りアイテムをご紹介します。

(1)ダイアン・ボヌール『オーガニックバーム』

シャンプー&トリートメント グラースローズ2018 バーム付 ¥2800/ダイアン・ボヌール

女性らしくありたい方、香りにこだわる方におすすめなのが、“ローズ・ド・メイ”という希少なバラの精油を使ったこちら。ローズ・ド・メイは、香水の聖地と言われるフランス・グラースでも5月にだけ収穫されるバラです。精油は約300個の花からわずか1gしか抽出できないため、極めて入手困難で“幻の香り”と言われるほど。

そんな希少なローズ・ド・メイの初摘み精油を贅沢に使ったバームが、ダイアン・ボヌールの『シャンプー&トリートメント グラースローズ2018』のセットに入っています。芳醇で女性らしい香りで、自分に自信をもたらすとともに異性も魅了できそう!

オーガニックホホバオイルやミツロウを使っているので、冬の乾燥にも立ち向かえる保湿力を備えています。小さなバームですが、指でとって広げるととても伸びがよいので、全身の保湿におすすめです。

(2)fleur de fatima『モロッカンバーム』

モロッカンバーム 45g ¥2200/フルールドファティマ

指に取ると硬めに感じるかもしれませんが、肌に溶け込むようになじみます。意外と伸ばしやすいので、すねなどの広い面の保湿やハンドクリーム代わりにするのもおすすめです。

保湿力の高いシアバターやミツロウに、モロッコでしか手に入らないなめらかな感触のアルガンオイルをブレンドしているので、べたつかずうるおいを届けてキープして、乾燥などの外的刺激から肌や髪を守ってくれます。

モロッコのレモンバーベナとネロリのフレッシュな香りも魅力。爽やかで落ち着いた香りの精油が、外出先でもどこでも心に寄り添ってくれるはず。

(3)VERIMA『リペアリップバーム』

リペアリップバーム 10ml ¥1800/ヴェリマ

こちらは持っていて損なしのリップバーム。髪や肌の保湿に使ってもOKです! 唇の縦ジワやトラブルが気になる方、ぷるんとした唇になりたい方、外出中に肌の乾燥が気になるけれど、荷物は極力少なくしたい方にもぴったり。

うるおいを与えて弾力をもたらすホホバ油・シアバター・ミツロウ使用で、唇や肌、髪をしっとり濃密に整えてくれます。近年、エイジングケアによいと注目度が高まっているヒッポファン(サジーオイル)も入っているので、気になる乾燥パーツはもちろん、目元や口元のラインに使うのもおすすめ。

さらに、ヒッポファン(サジーオイル)の天然色素でほんのりオレンジ色になるから、すっぴんでも血色のよいぷるぷるリップに! 急な宅配便やお泊りデートのときにも重宝します。

(4)Moii『モイ バーム ウォークインフォレスト』

モイ バーム ウォークインフォレスト 37g ¥2600/ルベル

持ち歩くバームに高いヘアスタイリング機能を求めるなら、Moiiのバームがおすすめです。ヘアケアブランドのアイテムなので、髪の仕上がりは秀逸。毛束感、ウェット感を出すのが得意で、巻いた髪をセットして柔らかくキープすることもできます。

一番の特長は香り。香りのストーリーテラーの異名を持つ、美容ジャーナリスト・YUKIRIN氏が監修しており、フレグランスさながらの細やかさが。バームは、ユーカリやグレープフルーツ、オレンジなどの爽やかなトップ、ローズやゼラニウムといったフェミニンさを感じられるミドル、森林浴をしているような落ち着きを与えてくれるウッディな精油がラストに続きます。

保湿力も素晴らしく、近年注目されているマルラオイル、バオバブオイル、アボカドオイルをブレンド。髪はもちろん、手肌や爪先などの細部、膝ひじなどの手ごわい部分もケアが可能です。


あらゆる役目を果たしてくれるマルチバーム。1つバッグに入れておけば、ボディクリームもヘアワックスもリップクリームも持ち歩かなくてよし! お気に入りのバームを見つけて、乾燥知らずのボディを目指しましょう。

関連キーワード

関連記事