ミニトマトジュースで美容成分「トマトサポニン」を摂取しよう!

ミニトマトジュースで美容成分「トマトサポニン」を摂取しよう!

トマトといえば美容に嬉しい成分、リコピンを含む緑黄色野菜としてお馴染みですが、トマトサポニンについてはいかがでしょうか?こちらではトマトサポニンを摂取することでどのような効果が期待できるのかご紹介したいと思います。

美と健康に嬉しい成分「トマトサポニン」とは?

トマトサポニンとは、2003年に野原稔弘薬学博士が発見した成分のこと。トマトサポニンは熱に弱いため市販のトマト缶や濃縮還元ジュースにはほとんど含まれていません。また、大玉のトマトよりもミニトマトの方が含有率が高く、特に果肉のゼリー状の部分にたくさん含まれているそうです。トマトサポニンには免疫力を向上し、肌や体の健康をサポートしたり血糖値を安定化させるなど様々な働きがあります。

ミニトマトジュースの作り方やおすすめのアレンジ方法

ミニトマトをミキサーにかけ、ジュースとして飲むことでより効率良くトマトサポニンを摂取することができます。「平日は忙しくて時間がない」と言う場合は朝からサッと飲めるよう週末などに大量に作り、ジップ付きのビニール袋に入れて冷凍保存しておくと良いでしょう。

【ミニトマトジュースの作り方】
<材料>
・ミニトマト 400g
・レモン汁 小さじ2
・氷 適量

<作り方>
1.ミニトマトのヘタを取り除き、半分にカットします。
2.全てのミニトマトと氷、レモン汁をミキサーに入れます。
3.1分程しっかり撹拌させ、グラスに注ぎ入れて完成です。

【ガスパチョ風スムージーの作り方】
続いて、スープ感覚で飲めるガスパチョ風スムージーの作り方をご紹介します。

<材料>
・ミニトマト 5個
・パプリカ 50g
・玉ねぎ 20g
・マジックソルト 適量
・サワークリーム 50g
・水 50cc

<作り方>
1.ミニトマトのヘタを取り除き、半分にカットします。
2.パプリカはヘタと種を取り除き、2cm角にカットします。玉ねぎは皮をむき、2cm角にカットしたら水に10分間つけ、辛味を取り除きます。
3.1と2、サワークリーム・水をミキサーに入れてしっかり撹拌し、マジックソルトで味を整えて完成です。

いかがでしたか?インナーケアにご興味がある方は是非参考にしてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事