超万能!「オリーブにんにく」の作り方・期待できる効果について

超万能!「オリーブにんにく」の作り方・期待できる効果について

美容のためにオリーブオイルを自宅に常備している方も多いことでしょう。インナーケア目的で摂取するのであればオリーブにんにくにアレンジすることをおすすめします。忙しい時もサッと料理に一振りすることでワンランク上の一品に仕上げることができますよ!

「オリーブにんにく」に含まれる注目の成分、食べることで期待できる効果とは

オリーブにんにくとは、にんにくをオリーブオイルに漬けた風味豊かなガーリックオイルのこと。万能調味料としてサラダやパスタ、ブルスケッタなど様々な料理に使用することが可能です。また、オリーブにんにくには「アホエン」という有効成分が含まれています。

生の状態のにんにくには含まれていませんが、低温のオイルに漬けることでにんにくのにおいの元である「アリシン」がアホエンに変化していくのです。アホエンを摂取することで下記のような効果が期待できます。

【アホエンに期待できる効果】
・活性酸素の抑制
・美肌効果
・抗菌作用
・中性脂肪を下げる
・記憶力の向上

オリーブにんにくの作り方

にんにくの形状はお好みで構いませんが、みじん切りのように、細かくカットする方が有効成分の「アホエン」が多く発生しやすくなり、風味も強くなります。また、隠し味や香りづけとして鷹の爪やローズマリーなどを一緒に入れても良いでしょう。

【オリーブにんにくの作り方】
<準備するもの>
・保存用のガラス瓶
・オリーブオイル 適量
・にんにく お好みの量

<作り方>
1.大きめの鍋に水を沸かし、沸騰したら保存用のガラス瓶を入れて約10分間煮沸消毒します。
2.鍋から取り出したら自然乾燥させ、水気を無くしましょう。
3.にんにくを鱗片ごとにバラして皮をむき、お好みの形にカットしましょう。
4.にんにくを瓶の7割程入れ、にんにくが瓶から出ないよう注意しながらオリーブオイルをひたひたに注ぎ入れます。蓋をして常温で保管しましょう。

<注意点>
最初の10日程はガスが発生するので出来るだけ蓋を緩めに閉めて保存するようにしてください。10日経過したらきっちり蓋をして冷暗所で保存し、1ヶ月間以内を目安に使い切るようにしましょう。

オリーブにんにくを使ったおすすめの美容レシピ〜大根ステーキ〜

オリーブにんにくのアレンジレシピ、大根ステーキの作り方をご紹介します。

【大根ステーキの作り方】
<材料>
・大根 1/4本
・オリーブにんにく 小さじ2
・バター 小さじ2
・ポン酢 大さじ2
・みりん 大さじ1
・料理酒 大さじ1
・小ねぎ 適量
・ブラックペッパー 少量

<作り方>
1.大根を1cm幅にカットし、皮をむいて面取りをしたら味がよく染み込むよう十字に切り込みを入れます。
2.1の大根を熱湯で7〜8分程茹でます。竹串を刺し、スーッと通ればOKです。
3.ポン酢とみりん・料理酒を小皿に入れて混ぜ合わせておきます。
4.フライパンにオリーブにんにくとバターを熱し大根を並べます。時々裏返しながら表面に焼き目がつくまで加熱していきましょう。
5.4に3をかけ、裏表返しながら味をなじませます。
6.器に大根ステーキを盛り付け、小口切りの小ねぎとブラックペッパーをトッピングして完成です。

いかがでしたか?美容と健康維持のためにも是非オリーブにんにくを日々の食生活に取り入れていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事