「頭皮敏感肌」の原因は何?おすすめの対策についてご紹介!

「頭皮敏感肌」の原因は何?おすすめの対策についてご紹介!

毎日きちんとシャンプーしているにも関わらず、「なぜか頭皮が痒くて仕方ない…!」という敏感肌に関するヘアトラブルに悩まされてはいませんか?こちらでは頭皮敏感肌の原因やおすすめの対策についてご紹介します。

頭皮敏感肌の原因は?

頭皮敏感肌は元々、顔やボディの皮膚が弱い方だけでなく、生活習慣や日々のヘアケア次第で誰しも引き起こす可能性がある皮膚トラブルの一つです。

【頭皮敏感肌の原因は?】
<ストレス>
日常的にストレスを感じていると自律神経が乱れ、全身の血行が悪くなります。血行不良になることで頭皮に必要な栄養が上手く行き届かず、乾燥やホコリ、紫外線といった外的刺激から肌を守るバリア機能が低下し、敏感肌になる可能性があります。

<シャンプーのやり過ぎ>
1日に何度もシャンプーをしてしまうと頭皮を保護するために必要な水分・油分までも失い、バリア機能が低下してしまいます。

<スタイリング剤による刺激>
スプレーなどのスタイリング剤を毎日使っている方は、スタイリング剤に含まれる添加物が刺激になっている場合があります。

<栄養不足>
過度なダイエットを実践していると頭皮に必要な栄養が不足し、乾燥や敏感肌などの皮膚トラブルを招きやすいです。

頭皮敏感肌の女性必見!おすすめの対策について

頭皮敏感肌の予防・解消するにはどのようなケア方法を実践すれば良いのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

【頭皮敏感肌の女性必見!上手なケア方法について】
<シャンプーの選び方>
界面活性剤を含むシャンプーは洗浄力が高く、皮脂を過剰に洗い取り敏感肌を悪化させる可能性があります。特に硫酸と記載されているものは刺激が強いため使用を控えるようにしましょう。

<シャンプーする時の温度>
シャンプーをする際、シャワーの温度が熱すぎると頭皮の乾燥や敏感肌の原因になりやすいです。ただし、温度が低すぎても汚れや皮脂を綺麗に落とすことができないので髪の毛を洗うときは38〜40度を目安に温度を設定するように心がけましょう。

<食事内容の見直し>
頭皮の健康を維持するにはバランスが整った食事を摂ることが基本ですが、敏感肌に悩んでいる方はビタミンA・ビタミンCなどの栄養素を積極的に取り入れることをおすすめします。これらの栄養素は皮膚のターンオーバーを促す働きがあります。また、アルコールや香辛料の摂りすぎは敏感肌を引き起こすリスクを高めるためほどほどを心がけましょう。

健やかな頭皮を保つことで艶・ハリのある理想的な髪質に改善することができます。「もしかして頭皮敏感肌かも?」と心当たりがある女性は是非参考にしてくださいね。治らない場合は、皮膚科などで診察を受けましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事