インフルエンザ&風邪予防!心地よく年を越すための冬アロマ

インフルエンザ&風邪予防!心地よく年を越すための冬アロマ

冬は空気の乾燥によりインフルエンザや風邪の発症、日照時間が短くメンタルが内向的になりやすかったり睡眠時間は長くなり、食欲も旺盛で炭水化物や甘いも...

冬は空気の乾燥によりインフルエンザや風邪の発症、日照時間が短くメンタルが内向的になりやすかったり睡眠時間は長くなり、食欲も旺盛で炭水化物や甘いものが食べたくなり冬太りしやすいのです。 それらのことから身を守り冬を元気に過ごすために、生活に取り入れやすいアロマを味方にして、心から温まる冬を過ごせる救世主アロマをご紹介します。 

風邪・インフルエンザ予防

Licensed by Getty Images

ティートリー 
細菌、ウイルス、真菌といったさまざまな細菌から守ってくれる作用があります。外出から帰ってきたときの手洗い、うがいの際に1滴コップに落とし、うがいをすると良いです。また、寝室や玄関、お部屋でアロマを焚くだけでも菌が増えないように働いてくれます。殺菌効果絶大です。一家にひとつは持っていたいアロマオイルですね。

オレガノ 
同じくオレガノには抗菌・抗ウイルス作用・抗酸化力がありインフルエンザにも役立ちます。ギリシャ時代から2,500年以上も前から民間療法として使われているほど。ディフューザーで香りを楽しんだり、ココナッツオイル3滴とオレガノ1滴をブレンドし、朝晩マッサージするのも予防として効果的です。

ユーカリ 
風邪をひいたときに市販のヴィックス・ヴェポラップを胸や背中に塗っている人もいるかもしれませんが、ユーカリの精油が配合されているのです。鼻づまりや、くしゃみ等の風邪に伴う諸症状の緩和をしてくれるのがユーカリなんです。ホホバオイルとユーカリ2:1でブレンドし、胸にマッサージをすると鼻や口からも吸収され緩和されます。

リラックスタイムに

Licensed by Getty Images

ラベンダー
リラックス効果のある精油を代表的する、ラベンダー。気分を落ち着かせてくれる鎮静作用の高い精油です。

イランイラン
精神的に疲れていているとき、過度な緊張感や不安、怒りを感じる時に嗅(か)ぐと肩の力が抜けリラックスします。高級ブランドの香水にも幅広く使われているゴージャスな香りです。

ベルガモット
精神面に作用する香りでアンバランスな精神状態を整えます。

それぞれ、その日の気分でお風呂に3〜4滴落として蒸気浴をしてみて。

冷え対策

Licensed by Getty Images

マジョラムスイート 
鎮静作用あるといわれ、温める作用を持ちます。毛細血管を開き、血流を良くし、疲労物質を流してくれるので肩コリや腰痛、筋肉痛を和らげてくれます。また、興奮ホルモンのドーパミンを鎮め、副交感神経を優位にして自律神経のバランスを取ってくれるので高い血圧も安定。緊張をほぐし、リラックスしたい時、不眠の方にも。ラベンダーとブレンドするとさらに効果的です。
※妊娠中の方は使用を控えてください。

ローズマリー 
心臓の動きを活発にし、鼓動を高めるともいわれているため、血液の流れを良くするそうです。手足の末端の冷えにも利用されています。
中枢神経(脳)への刺激作用があるといわれているため、疲れやストレスがあるとき、脳に活力を与え、クリアにしてくれるのでスッキリします。朝寝起きにも良いですね。
※ 妊娠中の方、てんかんの方は使用を控えてください。

ジンジャー
冷え性を改善する食べ物としても定番ですが、ジンジャーのアロマも体を温める働きに優れています。全身の血液を活性化させます。また消化器系の不調にも役立ちます。

冷え性の方にはダイレクトにマッサージをする方法をオススメしています。ベースで使うキャリアオイルはホホバオイルやスイートアーモンドオイルが使いやすいです。上級者はテクスチャーは少し硬めの、ひましオイルがかなりオススメです!

ブレンド方法もさまざまですが、自分だけのオリジナルオイルで自身の身体を心地よく保つことが大事。イベントが多いこの時季に、理想のメンタル状態で自分自身を表現し、楽しんでください。素敵な週末を♡

文/いわせ直美

関連キーワード

関連記事