メリットたくさん!「お風呂ヨガ」でリラックスしながら脂肪燃焼!

メリットたくさん!「お風呂ヨガ」でリラックスしながら脂肪燃焼!

気温が下がり、お風呂が気持ち良い季節になりましたね。お風呂で身体を温めることは、美容効果が高いと言われていますが、さらにオススメしたいのが「お風呂ヨガ」です。いつも以上に身体が温まるだけでなく、様々な嬉しい効果があるんですよ!

リラックスしながら行える!「お風呂ヨガ」のメリットとは?

運動が大切だとは分かっていても、なかなか時間を作れなかったり、寒いと億劫になってしまいますよね。そんな方にオススメなのが「お風呂ヨガ」です。自宅で湯船に浸かっている時間に効率的に行える上、様々なメリットがあるんですよ!

【入浴中に行う!「お風呂ヨガ」のメリットとは?】
◎柔軟性が高まる
お湯の温かさで筋肉がよく温まり、柔軟性が高まりやすくなります。普段身体が硬いという方も、ポーズがとりやすくなり、無理なく行うことが出来ます。

◎ダイエット効果
お風呂でヨガを行うことで、身体がしっかりと温まり、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエット効果が期待できます。

◎デトックス効果
お湯に浸かりながら身体を動かすので汗をかきやすくなります。たくさん汗をかくことで、デトックス効果やむくみ解消効果があるとされています。

「風呂ヨガ」に挑戦!オススメのポーズとポイント

簡単に行える「風呂ヨガ」でオススメのポーズをいくつかご紹介します。

【風呂ヨガで脂肪燃焼!オススメのポース】
<ねじりのポーズ>
ウエストの引き締めや首・背中・腰のコリ解消
1. 湯船の中であぐらをかいた状態から、右膝を立て、左足のももの外側に置く(左足のかかとは、右側のお尻につける)
2. 背筋を伸ばし、息を吐きながら、左手で右足を抱えるように腰から徐々に背骨をねじる
 ※右手を後ろ側の床について、お尻全体で床を押すようなイメージで
3. 5回程呼吸を繰り返し、反対側も同じように行う

<らくだのポーズ>
バストアップ・猫背解消・肩周りをほぐす効果
1. 正座をして、足首をお尻の外側に出した状態で座る
2. 手を後方につき、息を吸いながら胸を大きく開き、お腹を前に突き出すようにして上半身を少しずつ後方に反らす ※首の力を抜き、頭は後ろに垂らす
3. 30秒程呼吸を続ける

<ガス抜きのポーズ>
便秘解消・腰痛の穏和
1. 湯船に座り、両足を伸ばす
2. 背筋を伸ばした状態で息を吐きながら、右足の膝を抱える
3. 太ももでお腹をグッと押しながら鼻呼吸を5回繰り返す
4. 反対側も同じように行う

【風呂ヨガを行う際のポイント】
・お湯の温度は少しぬるめの38度前後に設定
・脱水症状にならないよう、コップ一杯の常温の水を飲んでおく
・5分程湯船に浸かって身体を温めてからヨガを行う
・食後すぐは行わない
・気分が悪くなったらすぐにやめる

いかがでしたか?身体が温まりやすいので脂肪燃焼効果もあり、ダイエットやデトックス効果も高い「風呂ヨガ」。バスタイムを有効活用して、キレイを目指してみませんか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事