美容・健康効果をアップさせる、甘酒の効果的な飲み方とは?!

美容・健康効果をアップさせる、甘酒の効果的な飲み方とは?!

初詣の神社で甘酒を振る舞われた経験はないでしょうか?甘酒は日本の伝統的な発酵食品の一つであり「飲む点滴」や「飲む美容液」とも言われ、数多くの美容や健康効果が期待されています。そこで、今回はその甘酒の効果的な取り入れ方についてご紹介致します。

美容効果が期待できる2種の甘酒の違いとは

甘酒には、米麹でつくる米麹甘酒と、酒粕と砂糖から作る酒粕甘酒の2種類があります。

【2種の甘酒の違いとは】
<米麹甘酒>
米麹・お米・お水を混ぜ、発酵させて作ります。独特の甘味は、お米のでんぷん質が発酵して出来る、ブドウ糖の自然の甘みです。米麹の甘酒は、アルコールを含まず、分類上もソフトドリンクとなります。妊婦さんやお子さん、お酒が苦手な方でも飲みやすいです。

<酒粕甘酒>
日本酒を製造するときに出来る酒粕を、水で溶いて作られます。甘味が薄いため、一般的には、砂糖が加えられています。酒粕にはアルコール分が含まれるため、出来た甘酒にも少々のアルコールが含まれます。アルコールが苦手な方は要注意です。

ちなみにお正月に神社で振る舞われる甘酒は、アルコール成分が含まれないノンアルコールの「米麹甘酒」の方が多いようです。

甘酒の栄養素と嬉しい効果とは

それでは、甘酒の効果についてご紹介します。

【米麹甘酒の効果】
<美肌効果>
ビタミンB群が豊富に含まれており、血行と代謝をアップさせ、デトックス効果が高く、老廃物を排出してくれる効果が期待できます。また麹から酵素を取ることで、肌の代謝もよくなり、美肌にもいいと言われています。

<腸内環境改善>
食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれているため、腸内の善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌のエサとなり、腸内環境を整え、腸の働きを良くする効果があると言われています。その結果、便秘の解消効果も期待できます。

<ダイエット>
米麹甘酒に含まれるアルギニンなどのアミノ酸には、基礎代謝を上げる作用があるため、ダイエット効果が期待できます。

<疲労回復>
米麹は人体で作ることのできない9種類の必須アミノ酸全てを含んでおり、疲れにくい体づくりに効果があると言われています。

【酒粕甘酒の効果】
<美肌効果・腸内環境整える>
酒粕に含まれる植物性乳酸菌には便秘解消効果があり、腸内環境を整える働きがあります。腸内環境が整うことにより、老廃物の発生を抑え、体の中から美しくなり、美肌効果へと繋げる効果が期待できます。

<ダイエット>
酒粕にはレジスタントプロテインという成分が含まれているため、余分な脂肪の排泄を抑えてくれる効果が期待できます。また余分な脂肪やコレステロールをがっちりと捕まえ、便とともに排泄し、余分な脂肪が蓄積するのを防ぐ効果もあると言われています。さらに、ビタミンB群や食物繊維も豊富なため、便の排泄を促し、代謝の促進や内臓脂肪の燃焼にも効果が期待できます。

甘酒の効果的な飲み方とは

体に優しい甘酒ですが、より効果的に飲むにはどのくらいの量でいつ飲むと良いのでしょうか。チェックしてみましょう。

<1日に飲む目安>
米麹甘酒、酒粕甘酒ともに炭水化物が多く、カロリーもそれなりにあるため、体に良いからといって毎日たくさん飲むと、エネルギー過剰になり、肥満に繋がる恐れがあります。そのため、甘酒は1日に100g程度、多くても200g程度にとどめるようにしましょう。

<体に美味しいタイミング>
甘酒は、エネルギー補給に最適な飲み物です。 忙しい現代人にとって、何かと時間が取りにくい朝は、つい朝食を抜いてしまいがちですが、そのタイミングで甘酒を飲んでみてはいかがでしょうか。朝はなかなか食事が喉を通らない人でも、飲むだけなら簡単に取り入れることができます。特に、甘酒に多く含まているブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源となる栄養素となります。他にも、仕事や運動などで筋肉が疲労したタイミングにブドウ糖の補給で甘酒が役に立ちます。 満腹感が得られやすくダイエットにも使えるので、間食の時間に摂るのも良いでしょう。 さらに、甘酒には神経の高ぶりを抑え、寝つきをよくする効果も期待できると言われているため、夜寝る前のタイミングで飲むのもオススメです。

いかがでしたか?「飲む点滴」や「飲む美容液」といわれる、様々な効果を持つ甘酒。 健康や美容のために、お正月をきっかけに飲む習慣をつけ、美しい体で1年を始めてみてはいかがでしょうか。

 Profile
<執筆>
増子 光世(ますこ みつよ)
日本ビューティーフード協会インストラクター
−10kg のダイエットに成功したことを機に美容や健康にいいことを日々研究中。
ブログ:https://ameblo.jp/shining-warld/

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事