スキンケア後、下地を塗ると白いモロモロが…原因と対策は?

スキンケア後、下地を塗ると白いモロモロが…原因と対策は?

朝スキンケアをしたあと、化粧下地やファンデーションを塗ると白いカスのようなモロモロが出てきたことはありませんか?なぜ白いモロモロが出るのか原因を知って、正しいスキンケアと化粧下地の塗り方で対策をしていきましょう。

スキンケアをしているのに下地を塗るとモロモロが出るのはなぜ?

メイクの前にしっかり保湿をしたのに化粧下地を塗ったら白い消しカスのようなものが出てきてしまった、という経験はありませんか?ピーリングジェルで角質ケアをしたときのような白いモロモロが出てくるため、古い角質なのでは?と思いがちですが、カルボマーやジメチコンなどのシリコン成分によるものだと言われています。いつも白いモロモロが出てしまう方は、今使っている基礎化粧品や化粧下地にカルボマーなどのシリコン成分が配合されていないか確認しておきましょう。

モロモロを防ぐスキンケア・ベースメイク方法

特にモロモロが出やすいのがオールインワンジェル。オールインワンゲルはひとつで全てのケアを完了できる便利な時短アイテムですが、化粧水や乳液、クリームよりもモロモロが出やすいため、オールインワンジェルをベースメイク前に使うときには注意が必要です。オールインワンジェルをつけるときには、少しずつ手のひらに取り、ゆっくりじっくりとハンドプレスして肌へしっかりと浸透させていきましょう。 オールインワンジェルがきちんと乾いたのを確認して軽くティッシュで押さえてから化粧下地を重ねてくださいね。それでもモロモロが出るなら、夜だけ使うことをおすすめします。

オールインワンジェル以外にも化粧水や乳液、クリームなど基礎化粧品を使う際にはきちんとハンドプレスをしてしっかり時間を置き、肌に浸透させることが欠かせません。浸透する前にベースメイクをすることは避けて、5分ほど経ったらベースメイクに取り掛かるといいですね。

また、化粧下地は肌に伸ばすのではなく、指の腹で優しく叩き込みながら塗ると肌の凸凹がフラットになり、モロモロが出るのを防げます。塗りすぎたり、擦るように塗るとモロモロが出てきてしまうため、下地の塗り方ももう一度見直してみるといいでしょう。

スキンケアを浸透させることと下地の塗り方を見直して

もし上記の方法で試しても白いモロモロが出てしまう場合は、基礎化粧品と化粧下地の相性が悪いことが原因かもしれません。かといって捨ててしまうのではなく、色々なものを試して相性の良い組み合わせを見つけてみてくださいね!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事