毛穴プライマーを上手に使いこなして、毛穴レスのつるりん肌に

毛穴プライマーを上手に使いこなして、毛穴レスのつるりん肌に

ファンデーションを塗っても時間が経つと毛穴がぽっかり開いて気になる…と悩んでいる方は、毛穴プライマーを使ってみませんか?いつものベースメイクに取り入れるだけで、毛穴レスのつるつる肌を長時間キープすることができますよ。

毛穴に悩みがあるならプライマーがおすすめ!

毛穴プライマーは「ポアプライマー」とも呼ばれており、部分用下地のことを指します。きちんとファンデーションを塗ってメイクをしたのに、毛穴が開いて余計に目立ってしまう、という方は毛穴にベースメイクが入り込んでいることが大きな原因。そこで毛穴プライマーを使って毛穴の凸凹を埋めてあげればベースメイクの仕上がりがぐんと美しくなるのです。

毛穴落ちを防ぐプライマーの塗り方とは?

毛穴プライマーは化粧下地と同じというイメージがありますが、一般的な化粧下地は顔全体に塗るもので毛穴プライマーは毛穴が気になる部分にピンポイントで使います。いつものベースメイクにプラスして毛穴落ちしやすい部分に塗るだけで毛穴がフラットな状態になり、つるんとした肌を保つことができます。

毛穴プライマーにはたくさんの種類がありますが、自分の毛穴が気になる部分、隠したい部分に特化して作られたものを選ぶことをおすすめします。特に毛穴が目立ちやすいのは、Tゾーン・小鼻・頬。まずはきちんと説明書を見てどの部分に特化して作られたものなのかを確かめることが大切です。

また、毛穴プライマーによって「下地の前に塗る」「下地の後に塗る」と使う順番も異なるので要確認。順番を間違えるとかえって毛穴が目立ってしまうこともあるので、気をつけてくださいね!毛穴プライマーは、基本的に顔全体に使うものではなく顔全体用の化粧下地と併用するものなので、お手持ちの化粧下地と組み合わせて使いましょう。

毛穴プライマーを使って毛穴レスな肌に近づくには、毛穴の凸凹が気になる部分だけに薄く伸ばすのがコツ。塗りすぎるとヨレて崩れやすくなるため少量でOKです。毛穴の下から上に向かってくるくる円を描くように毛穴を埋めていくと綺麗にカバーすることができますよ!あとはお手持ちのファンデーションやルースパウダーを重ねてベースメイクを完成させてくださいね。

毛穴プライマーを使ったらクレンジングを念入りに!

毛穴プライマーは毛穴を埋める役割があるのできちんと落とせていないと毛穴詰まりの原因になってしまいます。油分が多く洗浄力の高いオイルクレンジングやクリームクレンジングを使い、毛穴プライマーを塗ったところを優しく念入りに洗うことが大切ですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事