お弁当に入れるならコレ!美容効果も彩りも完璧!女子力高めの食材

お弁当に入れるならコレ!美容効果も彩りも完璧!女子力高めの食材

働く女子の食生活はさまざま。ランチには作ったお弁当を食べるという人も少なくないでしょう。どうせなら女子力高めの、ビタミンや食物繊維も豊富な美容効果を狙った食材でお弁当を作りませんか?早速見ていきましょう!

美容効果も狙える?弁当女子なら足りない栄養素も食材でカバー!

さて、今日のランチは何にしましょうか?

オフィス街には誘惑ともとれる美味しいレストランやカフェがたくさんあります。夜は飲み会という日もあるでしょう。そう考えると、1ヶ月の外食の機会はとても多いことに気がつきませんか。

肌荒れが続いたりする原因には、こうした外食中心の食生活も理由の一つに数えられるでしょう。手っ取り早く外食の機会を減らすなら、自分でお昼を作ればいいのです!お弁当は、自身のコンディションに合わせた内容にできるので、とても理にかなっていると言えるでしょう。

では、具体的にどういった食材やおかずが良いのでしょうか?

お弁当作りには、手間がかからないという点も重要ですよね。毎日のことですから、できるだけ時間がかからずに作れるものが望ましいです。

なかでもおすすめなのが「海苔を巻いたおにぎり」です。海苔にはビタミンやミネラルのほか、食物繊維も豊富なので、海苔を巻くという単純なひと手間で、美容効果を狙えるというのです。

さらにおにぎりの具材も、梅干しであればクエン酸やマグネシウムによって便秘解消効果を、カルシウムによって骨粗鬆症の予防にも向いています。具材で摂取したい栄養を吸収するのもおすすめです。

お弁当で美容効果が狙える理由とは?

お弁当の中でも入れたい食材が鶏の胸肉です。低カロリーなうえ、高タンパクなので、ダイエット中の人やスポーツをする人にもぴったりの食材ではないでしょうか。

付け合わせはきんぴらごぼうがおすすめ。外食では塩分を摂りすぎてしまうことが多いですが、ダシを効かせて減塩できんぴらごぼうを仕上げれば、塩分の摂りすぎも防げるでしょう。

こうした調理法によって調整ができるのもお弁当のメリットです。自分で作れば、量も調節できるので食べすぎるということも少ないでしょう。

でもお弁当を毎日作るのはとても面倒。そんな人は週末に1週間分の作り置きをするのがおすすめです。冷蔵庫や冷凍庫に入れておいて、朝はお弁当箱に詰めるだけ。

健康的で美容効果を狙った、女子力高めのお弁当。ぜひ作ってみてください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事