基礎体温測ってる?ホルモンバランスに体調管理までコレひとつ!

基礎体温測ってる?ホルモンバランスに体調管理までコレひとつ!

基礎体温は、ホルモンバランスのリズムを知るうえでとても重要です。妊活のイメージがありますが、女性の体は繊細で、このホルモンバランスによって体調の悪い日やダイエットに向いている時期など、さまざまなことが見えてくるのだとか!

美容に役立つ?基礎体温でホルモンバランスを知ろう!

女性の体はとても繊細です。ホルモンバランスの変化は、心にまで影響を与えると言われています。個人差はありますがおよそ1ヶ月前後の月経周期で、ホルモンバランスは目まぐるしく変化していると考えられています。

女性ホルモンは大きく2つに分かれていて、卵胞ホルモンのエストロゲン、黄体ホルモンのプロゲステロンが存在します。

端的に言えば、エストロゲンは女性らしい美しさを保つように働きかけるホルモンで、妊娠しやすい状態を作り出す役割があるのだそう。一方のプロゲステロンは、受精卵を着床しやすくするための重要なホルモンなのだとか。

この2つのホルモンバランスによる自身の体の状態を、基礎体温を測って理解すれば、とても有効な体調管理や体作りに役立つと思いませんか?

ホルモンバランスで見極めよう!美容効果を狙う時期とリラックス時期!

プロゲステロンが多く分泌される黄体期は、肌荒れを引き起こしたり体調が優れないなど、マイナスに働くことがあるようで、精神的にも不安定になりがちな時期と言われています。イライラしやすかったり、疲れやすかったり。

そんな不安定な状態な時期に、過度なダイエットなどで体に負担を与えると、ますます体調を崩してしまうでしょう。できるだけ無理せずリラックスした時間を過ごすように心がけたい時期ですね。

反対にエストロゲンが多く分泌される卵胞期は、気持ちが安定して肌や髪の潤いも感じられる時期。これは排卵や妊娠への準備を促す時期のためと言われていて、体調も整いやすいので、ダイエットなどに取り組むには有効なタイミングと言えるでしょう。

気持ちが安定しているので、間食を我慢するのも難しくないでしょう。卵胞期は、エストロゲンの力も借りて、美しさに磨きをかけるチャンス!

基礎体温と聞くと妊活のイメージがありますが、自分のホルモンバランスを理解することで、ベストなタイミングで美に働きかけることができるでしょう。自分の体を知ることはとても重要です。ぜひ実践してみてください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事