薄毛には豆腐と××の組み合わせが良いって本当?おすすめのレシピ

薄毛には豆腐と××の組み合わせが良いって本当?おすすめのレシピ

薄毛対策として育毛剤や頭皮用ローションを使用している女性も多いかもしれませんが、健康的な髪を維持するには内側からのお手入れも大切です。特におすすめなのが豆腐とある香辛料を組み合わせたインナーケア方法です。

薄毛には豆腐と唐辛子がおすすめ!

薄毛に働きかけると言われているのが豆腐と唐辛子の組み合わせです。唐辛子にはカプサイシン、豆腐にはイソフラボンという成分が含まれており、これらを同時に摂取することで胃や皮膚の知覚神経が刺激され、髪の毛を成長させる働きがある「IGF-1」の分泌量を増やすことができます。

なぜカプサイシンとイソフラボンを同時に摂取するとIGF-1が増えるかと言うと、知覚神経から放出されるCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)が関係しているんだとか。

CGRPとはわかりやすく説明するとIGF-1の材料となる物質のこと。そのため、せっかく知覚神経を刺激してもCGRPが不足していればIGF-1を上手く増やすことができません。

このCGRPと呼ばれる物質は本来女性ホルモンから作られているのですが、豆腐(大豆)に含まれるイソフラボンにも女性ホルモンと同様の働きがあることから豆腐を普段の食事に取り入れることでCGRPを増やすことができます。

また、唐辛子に含まれるカプサイシンには知覚神経を刺激し、CGRPの放出を促す働きがあります。よってイソフラボンでCGRPを十分に生成すると同時に、カプサイシンでCGRPをしっかりと放出させれば最も効率よくIGF-1が増えやすくなるのです。

豆腐唐辛子のアレンジレシピ〜豆腐のスパイシーピザ〜

ダイエット中も罪悪感なく食べやすい糖質オフレシピ、豆腐のスパイシーピザの作り方をご紹介します。

【豆腐のスパイシーピザの作り方】
<材料>
・木綿豆腐 1丁
・ウインナー3本
・ミックスベジタブル 適量
・ピザ用チーズ お好みの量 
・バター 大さじ1/2

<ピザソースの材料>
・トマト缶 1/2缶
・一味唐辛子 適量
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく 1かけ
・ケチャップ 大さじ1
・バジルパウダー 大さじ3
・塩胡椒 適量
・オリーブ油 小さじ2

<作り方>
1.水切りした木綿豆腐を縦に2等分し、更に横に3〜4等分にカットします。
2.フライパンにバターを熱し1の木綿豆腐の両面に焼き色をつけます。
3.鍋にオリーブオイルをひき、みじん切りの玉ねぎ・にんにくを炒めます。
4.玉ねぎがしんなりなってきたらトマト缶とケチャップ・バジル・一味唐辛子を入れて5分程煮込みます。仕上げに塩胡椒で味を整えましょう。
5.2の木綿豆腐に4のピザソースを塗り、斜め薄切りにしたウインナーとミックスベジタブルをのせ、その上からピザ用チーズをトッピングします。
6.5をトースターに入れ、チーズが溶けてこんがりと焼き色がつくまで加熱すれば完成です。

いかがでしたか?ボリューム感のある若々しいヘアスタイルを維持するためにも是非、豆腐・唐辛子の組み合わせを日々の食生活に取り入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事