旬の「白子」を食べてアンチエイジング!その栄養素とおすすめレシピ

旬の「白子」を食べてアンチエイジング!その栄養素とおすすめレシピ

冬の季節に旬を迎える「白子」。雪のように白くトロッとした食感が特徴的で「白子ぽん酢」「鍋」など様々なレシピと相性が良い食材ですね。しかも単に美味しいだけでなく、女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれていること、ご存じでしたか?

アンチエイジングに最適!旬の食材「白子」に含まれる栄養素とは?

白子とは主に魚類の精巣部分を食材として使用する際の呼び名のこと。特にタラやふぐ、アンコウの白子は味が良いとされて市場でよく出回っています。

【白子に含まれる栄養素について】
白子は脂質が少なく、低カロリーですが質の高いタンパク質が豊富です。タンパク質以外にもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンD、ビタミンEといった美肌に欠かせないビタミン類がバランスよく含まれています。

なかでもビタミンEは「若返りのビタミン」と言われており、年齢肌を気にする女性は積極的に補給したい栄養素の一つです。また、むくみ防止に役立つカリウムなどのミネラルも多く含まれていたりと非常に栄養価が高い食材と言えます。

【白子の食べ方について】
白子にはコレステロールやプリン体が多く含まれているので、あまり沢山摂りすぎると血液がドロドロになったり体重増加の原因に繋がります。食べ過ぎには十分注意しましょう。

また、スーパーで購入する際「生食用」と書いてある場合もできるだけサッと30〜40秒程度湯通しすることをおすすめします。加熱用の白子は冬であれば鍋の具材として入れても良いですし、天ぷらにしても大変美味しいです。

アンチエイジング効果抜群!? 白子を使ったおすすめのレシピ〜白子とマッシュルーム入り濃厚クリームパスタ〜

おもてなしにもぴったり!白子とマッシュルーム入り濃厚クリームパスタのレシピをご紹介します。

【白子とマッシュルーム入り濃厚クリームパスタの作り方】
<材料>
・パスタ 100g
・白子 100g
・マッシュルーム 4個
・生クリーム 50cc
・牛乳 50cc
・塩 適量
・醤油 小さじ1
・柚子胡椒 少々
・ニンニク 1片
・白ワイン 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ1
・長ネギ 1/2本
・ピンクペッパー 適量

<作り方>
1.白子をザルで裏ごしします。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを炒めます。
3.ニンニクの香りが立ってきたら1の白子と斜め薄切りにカットした長ネギを入れて炒めます。
4.長ネギがしんなりするまで炒め、白ワインを回しいれます。
5.アルコールを飛ばし、生クリームと牛乳を加えます。ふつふつとしてきたら塩・醤油・柚子胡椒で味を整えます。
6.茹でたパスタを5のソースの中に絡めます。
7.器にパスタを盛り付け、ピンクペッパーをトッピングして完成です。

白子はこのように和食だけでなく様々なジャンルのレシピにアレンジしやすい食材です。是非インナーケアの一環として今日の晩御飯に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事