知らないと逆効果!? ダイエットに役立つ!筋膜&筋肉トリビア4

知らないと逆効果!? ダイエットに役立つ!筋膜&筋肉トリビア4

最近よく耳にする“筋膜リリース”、ご存じですか? 筋膜の歪みを整えれば、痩せるだけでなく体の不調も吹き飛びますよ! 今回は、ダイエットする前に知...

最近よく耳にする“筋膜リリース”、ご存じですか? 筋膜の歪みを整えれば、痩せるだけでなく体の不調も吹き飛びますよ! 
今回は、ダイエットする前に知っておきたい筋膜と筋肉の豆知識をソリデンテ南青山 代表 小野晴康先生に伺いました。

【トリビア①】ジムで同じ運動ばかりしていても痩せない!?

Licensed by Getty Images

「一定の筋肉ばかり負荷がかかると、筋肉は太く硬くなっていきます。硬い筋肉は体に老廃物を溜め込む原因を作りダイエットにおいてはマイナスに」(小野先生)。ジムに行って好きな運動ばかりしていると逆効果に!

【トリビア②】食べすぎが続くと筋肉も疲れる!?

Licensed by Getty Images

「内臓も筋肉。食べすぎが続いて筋肉疲労を起こせば太りやすくなるのは当然です。内臓脂肪を減らしたければ内臓筋を休ませるべし。プチ断食も◎」(小野先生)。忘年会シーズン突入、食べ続けるのは危険です!

【トリビア③】実はぽっちゃりさんの方が痩せやすい!?

Licensed by Getty Images

「女性の場合、運動をしている(していた)人の方が痩せづらい傾向が。脂肪を燃焼するために必要な柔らかい筋肉にほぐすまで時間がかかるためです」(小野先生)。“運動が苦手”という女子も諦めなくてOK!

【トリビア④】猫背の人に腹筋は逆効果!?

Licensed by Getty Images

「猫背の人は、お腹を縦に走る腹直筋が縮んでいます。筋肉の法則からすると、縮んでいる筋肉は伸ばした方がよく動き、代謝も上がります」(小野先生)。空前の“腹筋ブーム”・・・しかし猫背の人は鍛える前に姿勢改善に取り組むべし!

いかがでしたか?
ダイエット中のひとはぜひ参考にして、生活を見直してみて!

関連キーワード

関連記事