マツエクをぐんと長持ち・綺麗な状態をキープするポイントとは?

マツエクをぐんと長持ち・綺麗な状態をキープするポイントとは?

デカ目効果があり、くるんとした目元に見せてくれるまつ毛エクステですが、お手入れが面倒…過去につけていたけどすぐに取れてしまった…という方も少なくないはず。お手入れのポイントさえ押さえれば、簡単に綺麗なマツエクをキープすることができますよ!

マツエクを長持ちさせるために押さえておきたいポイント

綺麗なマツエクをキープするには、綿棒を使った丁寧なクレンジング・泡を乗せるだけの洗顔・しっかり乾かす・まつげ美容液を塗布することがポイントです。

アイメイクをしっかりした日は、目元をゴシゴシと洗いたくなりますが、まぶたやまつげに負担がかかってマツエクが取れやすくなってしまいます。かといってメイクが目元に残ったままだと肌や目のトラブルにつながりがち。では一体どうしたらいいのでしょうか?

綿棒クレンジング・泡を乗せる洗顔でマツエク長持ち

マスカラやアイライナー、アイシャドウなどのアイメイクは顔全体に使うクレンジング剤だけだと目元に汚れが残りやすいですよね。そこでおすすめなのが綿棒を使ったクレンジング。マツエクに使えるオイルフリーのクレンジングを綿棒に含ませたら、優しく滑らせるようにまつげの根元から毛先に向かって拭き取っていきましょう。特に赤ちゃん用の細い綿棒を使うと目のキワまでメイクをスムーズに落とせますよ。

朝晩の洗顔は、マツエクに指を触れさせないことが大切です。たっぷりの泡を立てたら、皮脂量が多いTゾーンから洗っていき、皮膚が薄くてデリケートな目元は泡を乗せるだけでOK。ぬるま湯で擦らないように丁寧に洗い流してくださいね。

また、マツエクについた水分を拭くときにタオルを使うとタオルの繊維にマツエクが引っかかり、取れてしまう場合があるので注意が必要です。柔らかいティッシュで優しく水分を取り除き、素早くドライヤーの冷風で乾かしていきましょう。温風ではなく、弱めの冷風をマツエクの下から当てるのがコツですよ。 仕上げにオイルフリーで「マツエクOK」と記載されたまつげ美容液を塗ってデリケートな自まつげに栄養を与えたらお手入れ完了です。

少しの一手間でマツエクの持ちがぐんと良くなる!

毎日のちょっとした心がけ次第でマツエクを綺麗なままキープすることができます。優しいクレンジングと洗顔、冷風で乾かすこと、まつげ美容液を塗ってコシのある健康なまつげを手に入れつつ、マツエクを綺麗な状態で長持ちさせてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事