アイシャドウのノリをぐんと高める「目元パック」の種類・使い方

アイシャドウのノリをぐんと高める「目元パック」の種類・使い方

顔全体に貼るシートマスクのほとんどは目元の部分がくっきりと空いているため、目元だけ乾燥してしまいがち。特に冬は目元が乾燥してアイシャドウがうまく乗らない…という方も少なくないはず。そこでおすすめなのが目元パックなのです。

乾燥する季節は目元パックでの保湿ケアがおすすめ

目元はとても乾燥しやすい部分ですが、顔全体に使うシートマスクだと目元が空いていて十分に保湿できなかったり、アイクリームを毎日塗るのはストレスになりがち。目元がカサついているとアイシャドウがうまく乗らずに崩れやすくなってしまったり、シワやたるみ、くすみなどをもたらしてしまいます。

普段のスキンケアだとケアしにくい目元には、貼るだけでお手入れができる「目元用パック」がおすすめですよ。目元パックはその名の通り、目元だけを集中的にパックすることができるアイテム。目の形に合わせて作られたシートを目の下や目尻などに貼り付けるだけで美容成分を角質層まで届けてくれるのです。

目元パックの種類と効果的な使い方とは?

目元パックは、シートタイプ・クリームタイプ・針がシートに無数についたタイプなどがあります。一番リーズナブルで使いやすいのがシートタイプで、朝のメイク前にもさっと貼って剥がすだけできちんと保湿ができるのでアイシャドウのノリや持ちがぐんと高まりますよ。

また、シートタイプの目元パックは含まれる成分によって期待できる効果が変わってきます。美白・保湿・アンチエイジングなど自分が目指したいものを叶えてくれる目元パックを選んでみてくださいね。

シートタイプの目元パックの効果を発揮するには、ただつけるのではなくまずはきちんとクレンジング・洗顔をして汚れを取り除いておくことが大切。クレンジングや洗顔後、軽く化粧水をつけて肌を整えてから目頭側から優しく目元パックを貼り付けます。目頭側のシートを抑えながら目尻に向かって軽く引っ張って貼り付けたら10秒ほど手のひらで覆って密着度を高めると効果的です!放置時間を守って剥がしたら、乳液やクリームで潤いに蓋をしましょう。

目元パックで集中的にケアして自信のある目元に

普段のスキンケアではカバーしきれない目元のケアも、目元パックをして集中的にケアすることで理想の目元をキープできるはず!ドラッグストアへ行くとあらゆる目元パックが売られているので、自分好みのものを選んで毎日のお手入れにプラスしてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事