お酒の後の締め「ラーメン」を食べずに体を満足させる!置き換え食対策

お酒の後の締め「ラーメン」を食べずに体を満足させる!置き換え食対策

新年会など飲み会が多い時期。普段はあまり食べないラーメンを、お酒を飲むと締めに食べたくなるという方もいることでしょう。締めにラーメンが欲しくなるのはなぜでしょうか?その理由を知って、美容のためにも置き換え食で対策してみませんか?

お酒を飲んだ後に「ラーメン」を食べたくなる3つの理由

お酒を飲んだ後にラーメンを食べたくなるのには理由があります。お酒を飲むと身体はアルコールを分解し始めますが、ラーメンに含まれる成分がアルコールの分解に一役買うからと言われています。

【お酒を飲むとラーメンが食べたくなる理由とは】
<満腹になりにくい>
アルコールを飲むと肝臓はアルコールの分解を優先的に処理し始めます。人体はアルコールを異物と認識するので、「解毒」が優先されます。これにより、食べたものの処理は後回しとなり、その結果、体は低血糖の状態になります。低血糖になると満腹を感じにくくなるため、食べたり飲んだりした後でも、ラーメンが食べられてしまうと言われています。

<肝臓がアルコールを分解するため>
肝臓がアルコールを分解するのにエネルギー(糖類)が必要です。そのため消化のよい炭水化物を欲する傾向があると言われてます。また、アルコールには抗利尿ホルモンの分泌を抑える利尿作用があります。飲んだ分の最大で1.5倍が排泄されるため、体は失われた分の水分を欲します。そのため、糖分が足りない状態になって体が糖を要求する状態になってしまうので、糖分が豊富なラーメンのような炭水化物などを欲しくなってしまうと言われています。

<塩分を欲するため>
アルコールの利尿作用で体内から塩分(ナトリウム)が過剰に排出されます、塩分が減少すると人は脱水症状になります。その結果、体が塩分を欲しがりラーメンを食べたくなると言われています。

締めのラーメンを食べたくなった時、美容のためにも置き換え食で対策!

ダイエットや健康のためには、なるべく締めのラーメン避けたいもの。そこで、ラーメンを食べたくなった時に次のような対策はいかがでしょうか?

【締めのラーメンを食べたくなったら、コレを食べてみる!】
<ナッツを食べる>
締めのラーメンの代わりにナッツ類を食べるのが健康には良いです。ナッツは血糖値が緩やかに上昇する食べ物なので、ラーメンなどの糖分が豊富な炭水化物を食べたい欲求を抑えることが出来ると言われています。ただ、食べすぎは太る原因になりますので、ご注意ください。

◎ナッツの1日の適正量の目安
・胡桃は7粒
・アーモンドは25粒
・ピスタチオは45粒
・ピーナッツは30粒
・ひまわりの種、かぼちゃの種は15粒

<トマトジュースで締める>
お酒を飲んだ後「トマトジュース」を飲むことをオススメします。トマトジュースは「カリウム」などの栄養が豊富で、飲み会などで塩分の多いおつまみをとったときには、とくに重宝します。また、アルコール分解の代謝を高めたり、二日酔いを防いでくれると言われています。カリウムが豊富なので、塩分と水分のデトックスによる「むくみ予防」も期待できると言われています。ビタミンCのほか「リコピン」という強力な抗酸化作用のある成分やクエン酸も含まれているので、痩せるだけでなく疲労回復効果や美肌効果も。翌朝の顔のむくみを抑える働きにも◎。

<梅干しと温かいお茶>
ラーメンを食べたくなったら、梅干しを食べながら、温かいお茶をゆっくりを飲むのも効果的です。飲んだ後、アルコールの代謝で脱水状態になりやすいです。お茶に含まれるカテキンやカリウムには利尿作用がありアルコールの排出を促します。また、アルカリ性食品の梅干しが飲んで酸性に傾いた体を中和してくれます。

いかがでしたか?お酒を飲んだ後の締めの「真夜中のラーメン」は、ダイエットや健康の敵です。楽しくお酒を飲むためにも、締めの取り方にも気をつけていきましょう。

 Profile
<執筆>
増子 光世(ますこ みつよ)
日本ビューティーフード協会インストラクター
−10kg のダイエットに成功したことを機に美容や健康にいいことを日々研究中。
ブログ:https://ameblo.jp/shining-warld/

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事