気になる「巻き爪」の原因は何?おすすめの対処法についてご紹介!

気になる「巻き爪」の原因は何?おすすめの対処法についてご紹介!

爪が丸く巻いた状態になるネイルトラブル「巻き爪」。ペディキュアなどのおしゃれを楽しみたい!という気持ちがある一方、お手入れをしてもどうせ改善できないし…と諦めてはいませんか?巻き爪はちょっとした心がけ次第で改善できると言われています。

巻き爪の原因は、大きく3つ

巻き爪の原因は下記のようなものが挙げられます。

【巻き爪の原因について】
<靴のサイズが合っていない>
小さな靴や足先が細い靴を履いていると爪や指が圧迫され、巻き爪になりやすいそうです。反対にサイズが大きすぎる靴も注意が必要と言われています。大きすぎる靴を選んでしまうと、靴の中で足が必要以上に動き、爪や指が靴にあたるため巻き爪を引き起こす原因になるんだとか。

<深爪>
深爪になるまで短く切ってしまうとに爪周りの皮膚が盛り上がり、爪の成長を邪魔することになるそうです。その結果、爪が皮膚に食い込むように伸び、巻き爪になる可能性があると言われています。

<指への打撃が多いスポーツ>
サッカーやジョギングなど爪や指に激しい負担をかけるスポーツを日常的に実践していると巻き爪になりやすいそうです。

巻き爪はどうすれば防ぐことができる?

巻き爪を防ぐおすすめの対処法についてご紹介します。

【巻き爪はどうすれば防ぐことができる?】
<靴の試し履きを心がける>
最近では衣類だけでなく靴も通販サイトから気軽に購入できるようになりましたが、巻き爪を事前に防ぐためにもできるだけ店頭で試し履きをしてみて自分の足型や土踏まずにしっかりフィットしているかどうか確認するようにしましょう。また、サイズが合っている靴だとしても紐はきちんと結ぶよう注意してください。紐が緩いまま履いてしまうとサイズが大きすぎる靴と同様に、靴の中で足が過度に動いてしまい巻き爪の原因になる可能性があると言われています。

<爪の切り方を見直す>
爪のカーブに合わせて切ってしまうと深爪になりやすいので、爪をカットする際は先端を四角く整える「スクエアーカット」がおすすめです。仕上げの際はヤスリを使って徐々に削っていくようにすると良いでしょう。そうすることで切りすぎることなく、爪への負担も抑えやすいです。

巻き爪をテーマにお届け致しました!足元は男性から意外と見られているパーツの一つ。モテ度をUPするためにも是非参考にしてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事